愛媛県 長浜高校 | クラゲと共存し、クラゲから身を守るクリーム商品化 | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

愛媛県 長浜高校 水族館部のみなさん

この学校を詳しく知ろう

愛媛県 長浜高校 水族館部のみなさん1
愛媛県立長浜高等学校の水族館部が、クラゲに刺されるのを予防するクリームを、静岡県の化粧品メーカーと共同開発し、「ジェリーズガード」の名で4月から販売開始となった。

商品化は、同部の先輩2人が、カクレクマノミは刺胞動物のイソギンチャクに触れても刺されないことに着目したことが序章となった。2人は「チーム・ニモ」を結成し、カクレクマノミの体表を覆う粘膜に含まれるマグネシウムが、毒針の発射を防いでいることを世界で初めて解明。同じ刺胞生物のクラゲにも効果があることを突き止めた。2人の研究は、日本学生科学賞の最高賞「内閣総理大臣賞」を受賞。2015年、日本代表として「国際学生科学技術フェア」に出場し、世界的に高い評価を得た。

クリームの開発は「チーム・ニモ」を受け継いだ後輩たちが担当。先輩たちの研究成果を応用しながらクラゲを使った実験や、肌に塗った後、海水中での効果をいかに持続させるかの実験を繰り返し、商品化に結びつけた。

商品化にあたり部員たちは、クラゲなど危険な海洋生物を駆除するのではなく、危険を緩和し共存を目指すこと。収益の一部は、部員らが市民に公開している「長高水族館」の運営など地域に還元することなどを目標に掲げた。

このクリームで、クラゲに刺されずにサーフィンや海水浴を楽しんでほしいと言う部員たち。「今後も先輩たちから引き継いだ研究をより深め、より効果のある商品にしたい」と意欲を見せていた。

(2019年5月掲載)
愛媛県 長浜高校 水族館部のみなさん2愛媛県 長浜高校 水族館部のみなさん3愛媛県 長浜高校 水族館部のみなさん4

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾