山形県 米沢商業高校 | 新ドレッシング開発 米沢市特産リンゴの魅力 全国へ | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

山形県 米沢商業高校 商業研究部商業研究班のみなさん

この学校を詳しく知ろう

山形県 米沢商業高校 商業研究部商業研究班のみなさん1
山形県立米沢商業高等学校の商業研究部商業研究班は「地域に根差した実践活動」をモットーに、人々を笑顔にし、地域を幸せにする貢献活動を進めている。

同部は「観光」と「商品開発」の二つを柱とし、このうち「商品開発」の生徒たちは、地元産食材を生かしたオリジナル商品の開発を担当。現在生徒たちが取り組んでいるのは米沢市特産の「館山リンゴ」を使った商品開発。挑戦したのは開発商品を販売する「米商っぷ」の3年生で、考案したのは「館山リンゴ」の甘酸っぱさを生かしたドレッシング。取り組みは2年前からで、リンゴは色づきが悪いなどの理由で、流通に乗らないものを使用。昨年2月にヨーグルトベースの「りんごっちゃドレッシング」を開発したが、賞味期限が短く、暑い日の販売会では保冷設備が必要という欠点があった。そこで生徒たちは、市内の果樹園と食品加工会社と協力し、いつでも味わえるドレッシングを作ろうと改良を重ね、館山リンゴの甘さと爽やかな酸味の二代目「りんごっちゃドレッシング」を開発した。パッケージデザインも生徒が担当し、6月に道の駅米沢で試験販売。試食した旅行客などから「おいしい」と高い評価を得た。

同商品は今年8月に開かれる「商業高校フードグランプリ2019」の本戦出場7校に選ばれており、生徒たちは「館山リンゴ」の魅力を全国に発信し、県を代表する商品にしたいと意気込んでいる。
(2019年6月掲載)
山形県 米沢商業高校 商業研究部商業研究班のみなさん2山形県 米沢商業高校 商業研究部商業研究班のみなさん3山形県 米沢商業高校 商業研究部商業研究班のみなさん4

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾

CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)