徳島県 穴吹高校 | 鎮魂と復興願い、防災風鈴、駅に飾る | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

徳島県 穴吹高校 防災クラブのみなさん

この学校を詳しく知ろう

徳島県 穴吹高校 防災クラブのみなさん1
1923年創立の徳島県立穴吹高校は、その伝統として生徒を主体とした地域貢献活動を積極的に推進しており、JRC部や家庭クラブ、防災クラブなどの長年の活動は高い評価を得ている。

その中で防災クラブは、例年7月に東日本大震災や熊本地震など被災地の復興と鎮魂の想いを込め、防災メッセージを書いた岩手県の伝統工芸品、南部風鈴を公共施設やJR穴吹駅に取り付けている。

2013年度にスタートし、2015年から同クラブが受け継ぎ、クラブ員が考えた防災標語入りの「防災風鈴」を設置してきた。

今年7月もJR穴吹駅や高齢者福祉施設など3カ所を訪問。JR穴吹駅では、生徒5人が災害から身を守るための事前の備えを訴える短冊付き南部風鈴5つを、駅の入口や改札口に吊るした。駅構内に南部風鈴独特の澄んだ音色が響き、利用者や地域住民からも好評だ。

生徒たちは、地震などいつかくる災害に、普段から準備してほしい。防災風鈴を見て、防災意識を高めるきっかけになればと、願う。

なおJR穴吹駅には、防災風鈴に加え、家庭クラブが待合室のベンチ用座布団を設置している。2017年、JR四国から長年の貢献活動に対し、感謝状が贈られている。
(2019年8月掲載)
徳島県 穴吹高校 防災クラブのみなさん2

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾