佐賀県 佐賀西高校 | 食品ロス削減へ フードバンクに集めた食品寄贈 | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

佐賀県 佐賀西高校 ボランティアの会「フィリア」のみなさん

この学校を詳しく知ろう

佐賀県 佐賀西高校 ボランティアの会「フィリア」のみなさん1
佐賀県立佐賀西高校のボランティアの会「フィリア」のメンバーは、今年7月、任意団体「フードバンクさが」の事務所を訪れ、自分たちで集めた食品を寄贈した。

「フードバンクさが」は、まだ食べられるのに捨てられてしまう食品を、福祉施設などに届ける社会福祉活動を展開している。同団体によると、現在、日本では年間646万トンもの食品が廃棄(食品ロス)されており、国民一人当たり、毎日お茶碗一杯分の食品を捨てていることになるという。

「フィリア」は、月に1、2回、障害児施設への訪問やゴミ拾い、募金活動などを中心に活動しているが、今年は新型コロナウイルス感染予防のため中止になった。そこで今、会としてできることを考え、家庭で余っている食べ物を学校に持ち寄り、地域の福祉団体や施設、フードバンクなどに寄付する「フードドライブ」の実施を決めた。

メンバーは、三者面談の期間に学校に持って来てくれるよう呼びかけるプリントを、全生徒に配布。約50人の生徒や保護者が協力し、多くの食品をフードバンクさがに届けることができた。

団体の担当者は「高校生が主体となって、家庭からの食品ロス削減の取り組みは心強い限り」と感謝。メンバーたちも、食品ロス削減を願って開催した「フードドライブ」の予想を上回る成果に、笑顔を見せていた。
(2020年9月掲載)

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾