北海道 函館水産高校 | 新「津波フラッグ」は避難の合図 啓発パネル展開く | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

北海道 函館水産高校 生徒のみなさん

この学校を詳しく知ろう

北海道 函館水産高校 生徒のみなさん1
地震・津波指定緊急避難所に指定されている函館水産高校。生徒たちは地震や津波から地域の人々の命を守ることを目的に、様々な活動に取り組んでいる。

今年9月には、「津波フラッグ」の周知を図るパネル展『津波から逃げるU旗(勇気)展』を、函館市地域交流まちづくりセンターと北斗市七重浜住民センターで開催した。

気象庁が今夏から、海水浴場で津波警報等を聴覚障害者や利用者に旗を振り、視覚的に伝達することで速やかな避難を促す「津波フラッグ」の運用開始に合わせて企画した。

「津波フラッグ」は、長方形を四分割した赤と白の格子模様のデザイン。「貴船の進路に危険あり」を意味する国際信号旗「U旗」と同じデザインで、海外では海からの緊急避難を知らせる旗として使われており、外国人にも理解されやすいという。

企画した生徒は「学校でも津波フラッグの意味を知らない生徒がいる。多くの人に知ってもらい、旗を見たらすぐ避難!など、有事の時に活かしてほしい」と話していた。

同展では、同校の「UW」活動も紹介。「U旗」と「W旗」と組み合わせると「安全航海を祈る」の意味になり、生徒の航海実習中に前庭に掲げたり、函館マラソンの応援など多彩な場面で「UW」旗を使用している。

写真やイラストを多用した3枚のパネルを見ていた来場者は、「津波フラッグ」と「UW旗」の違いなど、とても分かりやすい。防災について改めて考える、いい機会になったと話していた。
(2020年11月掲載)
北海道 函館水産高校 生徒のみなさん2北海道 函館水産高校 生徒のみなさん3

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾