青森県 弘前実業高校 | 青森の冬を元気に 「デザイン角巻」の新作発表 | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

青森県 弘前実業高校 服飾デザイン科3年生のみなさん

この学校を詳しく知ろう

青森県 弘前実業高校 服飾デザイン科3年生のみなさん1
青森県立弘前実業高等学校の服飾デザイン科の3年生39人が、雪国・青森の伝統的な防寒着・角巻を、高校生の感性でリメークした「デザイン角巻」を制作。1月12日に同校体育館で新作10点を、ファッションショー形式で発表した。

「デザイン角巻」は、青森県の冬の観光活性化を目指す「あおもり冬活会議」が、今はあまり使われなくなった角巻の文化を残し、県の冬の観光資源にしようと2011年度から同校に制作を依頼。生徒たちは、昨秋10のグループにわかれて制作をスタート。冬活会議のメンバーのホテルや観光施設など担当する企業・団体に、リンゴや縄文遺跡、陸奥湾、立佞武多(たちねぷた)など、青森をイメージして描いた角巻のデザイン画を見せるなどして打ち合わせを重ね、3ヶ月かけて完成させた。

今回は、冬活会議のメンバー、保護者や下級生が見守る中、モデル担当の生徒がポーズをとりながら前、背中、内側まで斬新な意匠の新作の「デザイン角巻」を披露した。

「角巻の歴史や作り方を学ぶきっかけになった」という生徒たちは、「かわいいこと、一目で分かることにこだわった」「制作するのは大変だったが、大成功だと思う」と満足そう。

冬活会議のメンバーは「デザイン角巻は冬の風物詩となっている」「今年も素晴らしい作品ばかり」と絶賛。「生徒たちの頑張りで、年々内容が濃くなってきている。県内外の多くの人に見てほしい」と話していた。

なお、新作10点は、発表会後、2月末まで県内9ヶ所で巡回展示された。
(2022年2月掲載)
青森県 弘前実業高校 服飾デザイン科3年生のみなさん2青森県 弘前実業高校 服飾デザイン科3年生のみなさん3青森県 弘前実業高校 服飾デザイン科3年生のみなさん4

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾