愛媛県 弓削(ゆげ)高校 | 離島の古民家を宿泊施設へ整備改修 島民と観光客の交流拠点に | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

愛媛県 弓削(ゆげ)高校 起業部のみなさん

この学校を詳しく知ろう

愛媛県 弓削(ゆげ)高校 起業部のみなさん1
2021年4月、愛媛県立弓削高等学校の1~3年生9人が、地域の課題解決などを目的に起業部を創設。部の名の通り、部員たちは現在、瀬戸内海に浮かぶ離島上島の古民家を改修し、宿泊施設として運営するプロジェクトに取り組んでいる。

きっかけは、古民家の所有者が千葉県在住のため空き家同然となっており、維持管理を兼ねて宿泊施設を運営してみてはと、古民家近所のゲストハウスオーナーから打診され、部のプロジェクトとして挑戦することになった。

古民家は築約90年の木造平家で、昨年7月から清掃や庭の手入れ、ふすまを新しくするなど、地域住民や弓削中学校の生徒、山口大学、都留文科大学の学生などの協力を得て、宿泊施設に再生させるための整備改修を進めた。この間、地域の問題や観光資源についての調査、近隣の関係施設への取材、宿泊希望者へのヒアリングなどを実施し、宿泊施設運営のためのプランづくりを行った。

古民家の持ち主の名前から「ねぎねぎ」と名付け、今年4月から試験的に宿泊者を受け入れた。宿泊客は、部員たちお薦めの昔ながらの縁側や五右衛門風呂体験、島民との交流も楽しくプチ移住した気持ちになったと笑顔に。部員たちは、今後も充実した島暮らし体験ができるよう改善に努め、情報発信にも力を入れたいと話す。

同部のこのプロジェクトは、今年7月、「社会共創コンテスト2022」(愛媛大学社会共創学部主催)で、地域課題部門のグランプリを受賞。「ねぎねぎ」は地域のコミュニティスポットとしての役割も担っており、地域活性化への一助となることが期待されると、高く評価された。
(2022年7月掲載)

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。

掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾