愛知県 愛知工業大学名電高校 | クロスボウの無許可所持禁止 啓発動画作成に感謝状 | 善きことをした高校生達 - 日本の学校

善きことをした高校生達

世のため、人のために立派な行いをしている高校生達を紹介します。
高校生達の活躍を、ぜひご覧ください。

クロスボウの無許可所持禁止 啓発動画作成に感謝状

愛知県 愛知工業大学名電高校 情報デザイン部のみなさん

>この学校を詳しく知ろう

愛知工業大学名電高等学校の情報デザイン部は、パソコンを使ってグラフィック、映像、アニメーション、メディアアートなどの作品制作活動を展開。「AITサイエンス大賞」の社会科学・地域づくり部門での優秀賞受賞や、愛知県警察本部女性安全対策課と連携した安全なまちづくりの動画制作などで、愛知県知事から感謝状を贈られるなどの実績を誇る。

今年8月には、3月に改正銃刀法が施行され、クロスボウ(洋弓銃、ボーガン)の所持が9月から原則禁止になることを告知する動画制作に対して、同県警より感謝状を授与された。

動画は、県警の依頼で『クロスボウ規制スタート!!』編と『クロスボウ所持禁止にかかる経過期間まもなく終了!!』編の2本を制作。県警のユーチューブで公開している。

愛知県 愛知工業大学名電高校 情報デザイン部のみなさん2 愛知県 愛知工業大学名電高校 情報デザイン部のみなさん3 愛知県 愛知工業大学名電高校 情報デザイン部のみなさん4

今回の改正法でクロスボウの所持が原則禁止になること、所持するには公安委員会の許可が必要になること、拳銃や空気銃に匹敵する威力があること、最寄りの警察署で無償回収していること、経過措置期間が終わる9月15日以降は、無許可で所持すると銃刀法違反に当たることなどを、シンプルな表現で視聴者に訴えている。

県警保安課によると、クロスボウの無償回収が始まった昨年6月から今年7月半ばまでに332本が届けられているという。

感謝状を受け取った部員たちは、「必要な情報を正しく分かりやすく、多くの人に伝えわるよう意識して制作した」と話し、今後も社会に役立つ作品を作っていきたいと意気込んでいる。
(2022年10月掲載)

あなたのまわりの素晴らしき高校生・善きことをした高校生をご紹介ください。
掲載につきましては、小社にて検討させて頂くことがあります。
メールに氏名(団体名)、都道府県、高等学校名、学年、あなたのお名前、お電話番号、住所、情報源、記事内容をご明記の上、「日本の学校」編集部へお送りください。
この内容についてのお問い合わせ・ご感想ははこちらまで( webadmin@js-corp.co.jp )

高校オススメコンテンツ
私立高校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題
塾情報
JS日本の塾
気になる学校を調べよう
高校情報
お役立ち記事
私の幼少期~両親の教え~