東洋大学附属姫路中学校(兵庫県)の学ぶこと/学校生活情報 | 中学校選びならJS日本の学校

とうようだいがくふぞくひめじちゅうがっこう

東洋大学附属姫路中学校

(中学校 /私立 /共学 /兵庫県姫路市) >>お気に入りに追加する

東洋大学附属姫路中学校の学ぶこと/学校生活

カリキュラム ・月・水は6時間授業、土は4時間授業で、放課後には部活動を実施しています。
・火・木・金は7時間授業で、放課後は下校時間の18時まで自学自習を行っています。また自学と並行して補習も実施しています。
・英会話の授業は、1クラスを英会話の習熟レベルに応じて2分割して実施しています。また、英語・数学の補習は習熟度別に実施し、きめ細かいサポートを行っています。
オンライン授業について あり   2021年05月現在
1人1台のPCを活用し、担任と家庭の連絡や学習管理を行っています。また日常的にオンラインで課題を配信し、提出させています。
土曜日授業について あり
各学年2時間ずつキャリア・フロンティアを実施しています。
学校行事 4月:入学式、オリエンテーション(1年)
5月:保護者会・授業参観
6月:ステージ鑑賞(1年)、文化祭、京都研修(3年)、書写登山、写経(2年)
7月:夏期補習、芸術鑑賞会
8月:学力強化週間、夏期補習
9月:体育祭
10月:修学旅行(3年)、神戸校外学習、テーブルマナー講習(1年)、広島平和学習(2年)
12月:冬季補習
1月:百人一首大会
3月:TOYO STUDY FESTA(総合学習発表会)、春季補習、English Camp(2年)、海外ホームステイ(3年)、中学修了式

※本年度は中止の行事あり
制服について

あり
スクールカラーのネイビーと鮮やかなパープルが織りなすコーディネート。ネクタイとスカートには、校訓「自立」「友情」「英知」をあらわす3つのラインと、学祖・井上円了が聖賢とした四聖(カント、孔子、釈迦、ソクラテス)をあらわす4つのラインをとり入れています。積み重ねた歴史を継承し、さらに飛躍する未来を輝かせるオリジナル制服。

制服写真
施設/設備 5階建ての校舎は全教室冷暖房完備で、中学生は2階部分を使用しています。新しい校舎には高校の実験室とは別に、中学生専用の理科室を備えています。また体育館(記念ホール)およびグランドも整えています。
ALTと昼休み等に自由にコミュニケーションがとる”Communication Square”を2016年5月に設置しました。
2020年には新しい音楽室と美術室を備えた第3校舎が完成し、すべてのホームルーム教室にワイドプロジェクターが設置されました。
pagetopへ

所在地/問い合わせ先

所在地
〒671-2201 兵庫県 姫路市書写1699
TEL.079-266-2626 
FAX.079-266-4590 
ホームページ
https://www.toyo.ac.jp/himeji/jh
交通アクセス
●JR「姫路駅」(北口)からバスで約25分
神姫バス姫路駅バスターミナル →「東洋大学姫路高校」で下車
●JR「余部」駅から自転車で15分
●神姫バス「山崎」待合所からバスで45分
神姫バス山崎バスターミナル →「東洋大学姫路高校」で下車
姫路駅から中学生専用スクールバスを運行

スマホで見るsmartphone

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで東洋大学附属姫路中学校の情報をチェック!