国際製菓専門学校 - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
メイン写真

卒業生が国際大会で世界2位! 質の高い「実習」で一流の職人へ

国際製菓専門学校の3つの特長

3つの特長1

スタージュ(企業研修)に向かってのカリキュラムが充実!

3つの特長2

入学前からの手厚い「サポート体制」

3つの特長3

日本国内・世界のトップクラスからの技術指導

製菓業界が年間で一番忙しい12月に、約3週間の就職として考えている業種へスタージュを行います。入学してから約7か月間で仕事ができるように、技術習得のためのカリキュラムが組まれています。このスタージュを行うことによって、より職業人としての技術習得や衛生・心構えを身につけます。

国際製菓専門学校の 学科・コース

製菓総合専門士科(2年)
製パン専科(1年)

上記は、2021年4月入学者対象のものです。

国際製菓専門学校の 学費のこと

■2021年初年度納入金
製菓総合専門士科:1,727,400円
※教育充実費143,400円・ヨーロッパ研修積立金154,000円を含む。
製パン専科:1,681,550円
※教育充実費181,550円を含む。

国際製菓専門学校の キャンパスのこと

■施設設備について
立川駅から直結した地上デッキを通り、歩道橋を降りれば学校という、大変便利な立地です。洋菓子教室、和菓子教室、製パン教室をはじめ用途に応じた専用のオーブン、パイルームなど、プロ用の本格施設が揃っています。

国際製菓専門学校の 学ぶこと

■製菓総合専門士科
在学中に製菓衛生師(国)の合格を目指し、2年次には全員がヨーロッパ研修に参加します。2年間で洋菓子、パン、和菓子を総合的にじっくり学び、グローバルに活躍できる技術と知識を身につけます。

■製パン専科
1年間でブーランジェ(パン職人)として現場にたてるように学びます。世界各地の特色あるパンから、身近な調理パン、菓子パンなどパンの技術を広く深く習得します。

国際製菓専門学校の 独自の教育体制について

■製菓衛生師の国家試験を2学年在学中に受験し全員合格を目指します。受験前には弱点の克服・試験対策講座などを行います。

■アメリカ・フランスへの海外インターンシップも実施しており、国際舞台で活躍する職業人を目指しています。

■入学前から製菓進学希望者に対して、高校1年よりデコレーション技術指導を実施しています。入学後も授業終了後及び週末に自主練習ができます。

■フランスにある名門「エコール・ルノートル」と日本で唯一の姉妹校提携校です。
世界中のトップパティシエが集まる学校の現役講師が毎年10月に来日しますので、留学をしなくても最先端・最高峰の技術を学べます。M.O.Fを持つ講師陣から日本とは異なる本場の感性を一人ひとりが直接指導を受けられ、さらにヨーロッパ研修旅行でもフランス パリのエコール・ルノートル校での実習も受けられる貴重な体験です。

国際製菓専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒190-0012 東京都立川市曙町1-32-1

TEL.042-540-8181  FAX.042-540-8500 

ホームページ https://kokusai-seika.com/
E-mail seika@tanaka.ac.jp
ページの先頭へ

国際製菓専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

国際製菓専門学校

オープンキャンパス

【日程】08/15

国際製菓専門学校

スーパーデコ

【日程】08/21

国際製菓専門学校

学校説明会

【日程】08/15

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで国際製菓専門学校の情報をチェック!