検索する
くわさわでざいんけんきゅうしょ

専門学校 桑沢デザイン研究所

(専門学校/東京都渋谷区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

メイン写真

デザイン教育のパイオニア

専門学校 桑沢デザイン研究所の3つの特長

3つの特長1

1954年創立、デザイン教育のパイオニア

3つの特長2

日本を代表するデザイナー浅葉所長を筆頭に業界で活躍する講師陣

3つの特長3

「渋谷・原宿がキャンパス」07年グッドデザイン賞を受賞した校舎

1954年、日本で初めて「デザイン」を校名に冠した教育機関として創立。以来、デザイン教育のパイオニアとして、国内外の様々な舞台で活躍する優れたクリエイターやデザイナーを数多く輩出しており、デザインの世界を牽引し続けています。

専門学校 桑沢デザイン研究所の 学科・コース

デザインの本質を追究する4つの専攻・コースを昼夜で設置

上記は、2017年4月入学者対象のものです。

専門学校 桑沢デザイン研究所の 学費のこと

■2017年初年度納入金
総合デザイン科:158万円(入学金、授業料、維持費、施設拡充費)
デザイン専攻科:81万円(入学金、授業料、維持費、施設拡充費)
※上記の他、同窓会終身会費、自治会費、学生災害傷害保険料が必要です。

■奨学金制度
・日本学生支援機構奨学金
・東京都奨学金
・桑沢デザイン研究所奨学金(他の奨学金との併用可)

専門学校 桑沢デザイン研究所の 学ぶこと

■総合デザイン科
3年制の独自のカリキュラム。1年次では、デザイン以前の基礎を徹底的に鍛え、眠っている感性を開発します。2年次からは、専攻に分かれ、各専門分野の基礎知識・技術を身につけます。そして3年次では、それらの応用を積み重ねることで、発想力、構築力、独創力を含めたデザインの力を豊かに培っていきます。

■デザイン専攻科
1年次ではこの基礎力を鍛えながら4つのコースに分かれて、専門分野の知識や技術を学びます。2年次になると、実際の現場での工程と同様に、さまざまな条件や制約のなかでデザインをする課題が増えます。リサーチを行い、コンセプトや問題点を明らかにしながら、論理的にデザインを行うことになります。

本校の特長

■二つの基礎を通じたデザインを学ぶ
例えば感覚を頼りに、木片を削り出すハンドスカルプチャーを行う「基礎造形」の授業では、ユニークな課題を通して、表現の無限の可能性や、素材のもつ多様性を体験します。「基礎デザイン」の授業では、視覚伝達、生活用品、空間演出、衣といったデザインの領域に広く触れることで、ジャンルを超えた発想力を培います。

■英会話で将来のデザイン活動の幅を広げる
あらゆるビジネスが国境を越え、世界市場を視野に入れている現在、デザイナーの活躍の場も海外に広がっています。ネイティブの英語教師からリアルな英語を学び、将来のデザイン活動に役立つ英会話能力を身につける必修の科目。これは同時に、発想を豊かにする言語への意識を高める機会にもなります。

専門学校 桑沢デザイン研究所の所在地/問い合わせ先

所在地
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-17

TEL.03-3463-2431  (代表) 

ホームページ http://www.kds.ac.jp/
E-mail kouhou@kds.ac.jp
ページの先頭へ

専門学校 桑沢デザイン研究所の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで専門学校 桑沢デザイン研究所の情報をチェック!