新潟調理師専門学校 - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
メイン画像

学生レストランで、リアルな実践力が身につけられる!

新潟調理師専門学校の3つの特長

3つの特長1

2021年、カフェ・スイーツ専攻新設

3つの特長2

創立55年。圧倒的な就職ネットワーク

3つの特長3

学生レストランなどの実践カリキュラムが豊富

2021年4月より専門調理・製菓製パン・福祉調理科にカフェ・スイーツ専攻が新設されます。洋菓子や和菓子の製菓・製パンの技術、バリスタに必要な知識やサービス、カフェのトレンドや商品開発、店舗経営の基礎などをトータルに学ぶことができます。

新潟調理師専門学校の 学科・コース

専門調理・製菓製パン・福祉調理科(2年)
レストラン・サービスコース
  カフェ・スイーツ専攻[2021年新設]
  フランス・イタリア料理専攻
  日本料理専攻
  中国料理専攻
こども栄養給食コース
調理師科(1年)

上記は、2021年4月入学者対象のものです。

新潟調理師専門学校の学費のこと

■初年度納入金(2021年度)
●専門調理・製菓製パン・福祉調理科
 レストラン・サービスコース 109万円
 こども栄養給食コース 121万円
●調理師科 109万円

※その他、教材費として調理師科は235,000円、専門調理・製菓製パン・福祉調理科は240,00円かかります。

新潟調理師専門学校の特長

■幅広く学べる「デュアル専攻」
2年制のレストラン・サービスコースでは専攻分野を1つ決めますが、定期的に他の専攻科目も行うことで、より多角的な調理についての知識と技能を身につけます。専攻コース以外について横断的に学習できるので、将来の選択肢が広がります。

■海外留学
●フランス短期留学
専門調理・製菓製パン・福祉調理科2年進級時に、フランスにある姉妹校「国立アルカッションホテル工業学校」へ短期留学できるシステムを用意しています。地元の生徒たちと一緒に、調理実習を受け、本場のレストランで研修できる貴重な経験が待っています。現地に行かなければ感じることができない、フランスの風土、文化を味わいます。
●イタリア留学
卒業後にイタリアで料理、デザート、ワインなどを勉強できるシステムを用意しています。I.C.I.Fはイタリア料理の基本、背景、歴史などを正しく学ぶことを目的とした外国人のためのイタリア料理研究機関です。北部ピエモンテ州にある校舎で研鑽を積むことができます。また、毎年本校に特別講師を派遣いただいています。
●ロシア留学
新潟市の姉妹都市、ロシア・ハバロフスク市の中心にある「ハバロフスク商業経済専門学校」とは1993年から交流を続けており、お互いの学校を訪れて日露の文化、料理に触れるミニ留学を行っています。

新潟調理師専門学校のキャンパスのこと

■施設・設備
本校ではカリキュラムに応じて、調理実習室、レストラン実習室、階段教室、お茶室など、様々な用途の教室を用意しています。とくに調理実習室については、実際の職場と同じ環境で学習ができるように、現場の調理師が使用する業務用の器具を設置しています。

●学生レストラン ボーノ
校舎併設のレストランでは一般の方にご利用いただける「学生レストラン」を定期的にOPEN。
日頃の学びを生かし、実際のお客様相手に調理・接客サービスを行うことでリアルな実践力を身に付けられます。ホールも厨房も「プロ仕様」の校舎併設レストランです。

新潟調理師専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒950-0906 新潟県新潟市中央区東幸町8-8

TEL.025-244-2161  FAX.025-246-7831 

ホームページ http://www.ncts.ac.jp/
E-mail ncts@ncts.ac.jp
ページの先頭へ

新潟調理師専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで新潟調理師専門学校の情報をチェック!