検索する
  • 受験生の皆様へ
  • 大学生・社会人の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
  • 高校の先生方へ
なかにっぽんこうくう

中日本航空専門学校

(専門学校/岐阜県関市)

資料請求

願書請求

メイン写真

ANA・JALと提携して一等航空運航整備士を養成

中日本航空専門学校の3つの特長

3つの特長1

ボーイング767の一等航空運航整備士資格を取得

3つの特長2

6年連続就職内定率100%※11,000人以上の卒業生が航空宇宙業界へ

3つの特長3

飛行機・ヘリコプターの所有数は28機。全国No.1の所有機体数

航空整備科は、ANA・JALと提携し大型機の一等航空運航整備士を養成。在学中に一等航空運航整備士、二等航空整備士、二等航空運航整備士の国家資格を取得できる国土交通大臣指定航空従事者養成施設指定校です。また、ヘリコプター整備士を在学中に実地試験免除で取得できるのは全国で2校のみです。

中日本航空専門学校のとっておきニュース

10月期1次入試

10月期1次入試
出願期間:10/3(月) ~ 10/7(金)
指定校推薦入試/一般推薦入試/AO入試(面談合格通知を受けた者) を受験される方が対象です。

願書がお手元にない方は本校までご請求ください。(WEBより請求いただけます)
願書の書き方や入試についてのご質問は広報課までお問い合わせください。
出願前・入学前に学校を見学したい方については個別に対応致しますので、お気軽にお申し込みください。

【広報課】
フリーダイヤル:0120-252-159
メールアドレス:kouhou@cna.ac.jp

中日本航空専門学校の 学科・コース

ANA・JALと提携して一等航空運航整備士を養成

一等航空運航整備士コース(ボーイング767専攻)
二等航空整備士コース(飛行機タービン専攻)
二等航空整備士コース(飛行機ピストン専攻)
二等航空運航整備士コース(飛行機ピストン専攻)
二等航空整備士コース(ヘリコプタータービン専攻)
航空電子コース
航空生産科(3年)
エアポートサービス科(2年)
グランドハンドリングコース
エアラインビジネスコース

上記は、2016年4月入学者対象のものです。

中日本航空専門学校の 学費のこと

■2016年度納入金(2016年4月入学者対象)
121万円(【内訳】入学金25万円、施設拡充費18万円、授業料42万円、実験実習費36万円)
※学費以外では、入学時に学生会費10,000円、教育後援会費35,000円、同窓会費20,000円、教科書・工具・制服などの代金として約100,000円~130,000円が必要となります。その他、各年次の期初に諸会費及び資格・検定試験の受験料が別途必要となります。

■本校独自の奨学金制度(2016年度)
●特待生選考制度
AO入試を除くすべての試験区分において特待生選考制度を利用することが可能です。
本制度の利用は入学試験の合否判定に影響を与えるものではありません。試験結果により以下の奨学金があります。
本校特待生:42万円免除(1年次授業料全額)
航友会特待生:25万円免除(入学金全額)
鵬志会特待生:12.5万円免除(入学金半額)
●一等航空運航整備士コース特別奨学金制度
 2・3年次の学費の半額(121万円)免除
●ジュニアマイスター奨学金制度
 ゴールド:25万円免除(入学金全額)、シルバー:12.5万円免除(入学金半額)
●有資格者奨学金(航空生産科・エアポートサービス科が対象)
 英検2級以上・TOEIC600点以上:25万円免除(入学金全額)
 英検準2級・TOEIC500点以上:12.5万円免除(入学金半額)

中日本航空専門学校の 学生生活

北は北海道から南は沖縄まで全国から学生が集まる本校では、約7割の学生が寮生活をしています。
はじめての一人暮らしでも安心できるよう、設備の充実した学生寮を数多く完備しています。

中日本航空専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒501-3924 岐阜県関市迫間1577

TEL.0120-252159  FAX.0575-22-9816 

ホームページ http://www.cna.ac.jp/
E-mail kouhou@cna.ac.jp
ページの先頭へ

中日本航空専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで中日本航空専門学校の情報をチェック!