とうかいいりょうぎじゅつせんもんがっこう

東海医療技術専門学校

(専門学校/愛知県岡崎市)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

診療放射線科

3年間で診療放射線技師へ!
社会人、そして医療人としての基礎を養い
信頼されるプロの放射線技師を目指したカリキュラム構成

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
診療放射線科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
診療放射線科の特長
学べる内容

■社会人、そして医療人としての基礎を養い、信頼されるプロの放射線技師を目指したカリキュラム構成
基礎科目では主に医療人として身につけなければならない科学的思考の基礎と、人間と生活、といった観点から学びます。専門基礎科目では、放射線技師として必要な人体の構造や器官の名称をはじめ、各科の主要疾患の病因・症状・治療など概要のほかに、放射線医療に欠くことのできない理工学の基礎や放射線科学などを学びます。
2年次からは基礎分野体系で学んだことを基に、実践に即した学習へと進みます。 概論、総論、関係法規をはじめ、臨床経験豊富な講師陣が各専門学科に関する実験・実習を通じて、より医療の現場に近い形で、質の高い技術や知識の習得へと導きます。

■基礎分野
医療人として必要な科学的思考の習得を人間と生活の観点から学びます。専門科目を履修する為の基礎知識や、医療社会で日常用いられる医療英語、保健体育などを学びます。

■専門基礎分野
診療放射線技師を目指すために、人体の構造や様々な器官名称をはじめ、各科主要疾患の病因・病状・治療などの他、理工学の基礎、放射線の科学、コンピュータに関する基礎知識も学びます。

卒業後、就職について

■就職状況
全国の大学附属病院、国立・公立病院、医療法人を中心に各地で診療放射線技師として活躍しています。

《2019年3月卒業生実績》就職率100%
□私立病院 43.5% □医院・診療所 8.7% □検診機関 17.4% 
□国公立病院 15.2% □準公的病院 15.2%

資格取得実績

■診療放射線技師(国)の2019年 第71回 合格率98.1%(全国平均89.4%)
診療放射線技師の国家試験に関して、早い段階から2004年の新しいガイドラインに対応したカリキュラムの見直し等を実施。

独自の学習システム

■学内実習・実験設備
臨床経験豊富な講師が現場の技術を伝えるため、実践に対応できる実験・実習設備を整えています。各種の設備や機器は校舎内に機能的に配置され、効率的に学ぶことができるように配慮しています。また、放射線医療の第一線で活躍する講師の指導は、様々な体験や情報に接することができ、より現実的な技術指導に役立っています。

■臨床実習
医療スタッフの一員として白衣の現場に立つ。緊張感と責任感がこの瞬間から確実に生まれます。本校では3年次に連携している中部地区の医療機関にて、臨床実習を行うカリキュラムを組んでいます。3ヶ月の実習期間において、理論と実践の関係を現場で知ってもらうとともに、医療の核となる「人」の存在を意識し、「患者さんのための医療」や「医療スタッフ同士のコミュニケーション」の重要性を肌で感じ取ってもらいたいと考えています。

編入学制度

■国立大学(3年)への編入
国立大学(3年次)医学部保健学科などへの編入ができ、近年、この制度を利用し大学に編入する学生が増えています。本校では編入希望の学生には編入制度に関する相談を行っています。

 
インタビュー
脇田 真衣 さん

卒業生 脇田 真衣 さん(2015年3月卒業)

女性ならではの現場では重宝され、やりがいを持って仕事ができます。

実は私、勉強が嫌いだったんです。
東海医療技術専門学校の先生はいつも優しくて、わからないところを聞けば分かりやすく丁寧に教えてくれるので、教科書を読むだけよりもずっと理解が深まりました。
女性の放射線技師は少しずつ増えていますが、まだまだ現場では技師が足りず求められています。乳がん検診など女性の技師だからできる業務も増え、何よりもやりがいを持って仕事に取り組めています。

松尾 未奈 さん

卒業生 松尾 未奈 さん(2008年3月卒業)

乳がん検診など女性が求められる現場も多く、活躍の場が増えています。

放射線技師として活躍している叔父に憧れ、医療に関心を持ち始めました。長い歴史を持ち叔父も通った専門学校で学ぼうと思い、この学校の門をくぐりました。
3年間のカリキュラムがしっかりと組まれており、国家試験対策は当然のことながら日々の授業や実習、レポートなど分からないことがあれば、根気よく指導して下さいました。
3年間をともにした仲間は、それぞれの医療機関に就職していますが、今でもお互いに放射線技師として情報交換をしたり、苦労を分かち合う大切な存在になっています。

矢川 遼 さん

卒業生 矢川 遼 さん(2018年3月卒業 金沢大学へ編入)

最短で国家資格を取得し、さらなるモダリティを学びたくて

最短3年で診療放射線技師の免許を取得できることに魅力を感じ、東海医療技術専門学校へ入学を決めました。特に学校全体が診療放射線技師の国家試験に向けて頑張っていることが肌で感じられた事も決め手の一つです。
病院実習をしてみると技師のどの先輩たちも一つ得意のモダリティがあることが分かりました。
自分もそのような強みとなるものを修得したいと思い、日々進歩する技術を学びたくて大学編入を希望しました。
今後は大学でMRIの研究をしていきたいと思っています。

 
学べる学問
  • 医学
  • 保健・衛生学

 

目指せる職業
  • 診療放射線技師

資格
  • 診療放射線技師
  • ■目標資格
    放射線取扱主任者(第1種、第2種)
    ※在学中に取得可能です。診療放射線技師免許の取得と合わせ、第2種を取得できる講義を行っています。

東海医療技術専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒444-0802 愛知県岡崎市美合町字平端24番地45

TEL.0564-57-1551  FAX.0564-57-1550 

ホームページ http://www.tokai-i.ac.jp
E-mail xray@tokai-i.ac.jp
ページの先頭へ

東海医療技術専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

東海医療技術専門学校

学校見学会

【日程】09/28

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東海医療技術専門学校の情報をチェック!