おおはらわふくせんもんがくえん

大原和服専門学園

(専門学校/奈良県奈良市)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

メイン写真

3,000名の卒業生が全国で活躍。古都奈良で着物の技術を学ぶ

大原和服専門学園の3つの特長

3つの特長1

企業臨地実習を全国展開。卒業後は全国の多彩な和装業界で活躍!

3つの特長2

先生は業界のプロ。即戦力の知識と技術を身につける実践的な授業

3つの特長3

全国から集まる学生のために、給食制度と学生寮を完備

全国の和装企業と連携し企業臨地実習を全国的に展開し、在学中から企業での実務的な仕事を学ぶことができ、スムーズに進路を考えることができる環境整備に力を入れています。プロ和裁士・プロ染織技術者はじめ時代衣裳・舞台衣裳・和装ブライダル・法衣装束・和装小物など全国の和装業界で活躍できます。

大原和服専門学園の 学科・コース

和裁士など、きもの業界の多彩な分野で活躍するプロを育てます。

和裁科(2年)
和裁研究科(4年)
着物染織科(3年)

上記は、2019年4月入学者対象のものです。

大原和服専門学園の 学費のこと

■2019年度 初年度納入金
和裁科    58万4000円
和裁研究科 58万4000円
着物染織科 118万円

■経済的支援制度
当学園は学生の経済的負担を軽減し、学びやすい環境を実現するために大原奨学制度を整備しています。
○実習授業の成果により学生に研究助成金を支給(返済不要)(和裁科・和裁研究科)
○和裁科・和裁研究科の和裁技術実習の教材費無料(一部基礎学習教材、特殊ものを除く)
○和裁研究科3・4年次の授業料貸与(試験などあり)
○全国大会など技術大会への参加費を援助

大原和服専門学園の 学ぶこと

【大原和服専門学園の特徴】
1.ゼロから学ぶことができるカリキュラム
  ほとんどの入学生は未経験で入学。そのため、オリジナル教科書等を使い、道具の使い方、基礎動作など0から学びます。
2.担任制少人数制のクラス編成で一人ひとりをしっかりサポート
  担任が学生一人ひとりを把握でき、一人ひとりの習熟度にあわせたマンツーマン指導で技術力をアップします。
3.学ぶ技術は無形文化財。
  大原の和裁技術は無形文化財の技術を継承しています。また染織・着物デザイン・着付なども、業界の第一線のプロが直接指導。大原では、伝統を継承した本格的な技術を学ぶことができます。
4.日本文化の発祥の地「古都奈良」で学ぶ。
  学園がある奈良と電車で1時間ほどの京都が学びのフィールド。世界遺産が数多くある古都で着物と日本文化を体感できます。
5.プロと同じ設備を使い、産学協同システムで本格的に学ぶ
  プロが使用する道具や設備を使い実習することで、在学中からプロの環境に慣れていきます。
6.資格取得に積極的に挑戦
  国家検定をはじめ在学中にできるだけ多くの資格取得に挑戦。卒業後に即戦力として活躍できるスキルと実績を手に入れます。
7.就職や独立できる進路の幅広さ
  プロ和裁士と独立支援するためのPFEシステムや1世紀近い業界との連携の中で1人1人にあった幅広い進路を実現しています。

大原和服専門学園の その他

■学生寮(三碓寮)
○全国から入学をする学生のために学生寮を用意。希望すればどなたでも入寮することができます。
○学校から徒歩1分の学生寮。通学時間がかからず、学生生活に集中できます。
○学生自治が基本で、一人ひとりが役割をもち運営。卒業後に必要な社会性を養うには最適です。

大原和服専門学園の所在地/問い合わせ先

所在地
〒631-0078 奈良県奈良市富雄元町1-13-41  フリーダイヤル.0120-035-123(入学案内センター)

TEL.0742-47-1111  FAX.0742-47-1130 

ホームページ http://www.ohhara.ac.jp/
E-mail info@ohhara.ac.jp
ページの先頭へ

大原和服専門学園の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

大原和服専門学園

体験入学会

【日程】10/13

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで大原和服専門学園の情報をチェック!