河原電子ビジネス専門学校 - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
メイン画像

未来を創造する最先端を学ぶ!河原電子でIT・ゲームのプロになる

河原電子ビジネス専門学校の3つの特長

3つの特長1

就職率10年連続100%を達成*!業界就職へ導くサポート体制

3つの特長2

初心者でも安心!基礎から実践まで段階的に学べるカリキュラム

3つの特長3

充実した設備環境で最新IT技術を習得!!

クラス担任と就職部による連携で、内定獲得まで完全サポート。個別のカウンセリングや模擬試験、面接・マナー指導の他、約120社が参加する合同企業セミナーなど独自の就職指導体制により、就職率は10年連続100%(*2012~2021年3月卒業生実績)を達成しています。

河原電子ビジネス専門学校の 学科・コース

未来を創造する最先端を学ぶ!第一線で活躍するプロになる!

ITイノベーション科[4年]
ITエンジニア科[2年/3年]
AIデータサイエンティストコース[3年]
プログラマ・システムエンジニアコース[2年]
ゲームクリエイター科[3年]
情報ビジネス科[2年]

上記は、2022年4月入学者対象のものです。

河原電子ビジネス専門学校の学費のこと

■2021年度初年度納入金
ITイノベーション科 102万円
ITエンジニア科 102万円
ゲームクリエイター科 102万円
情報ビジネス科 99万円

※入学金を含みます。
※上記のほかに、年間諸費用(総合演習費、教科書・教材費、行事費等)が必要となります。
※ITイノベーション科と情報ビジネス科は、それぞれ大学・短大併修費用が別途必要です。(選択制)

河原電子ビジネス専門学校の特長

企業とのコラボ実習、充実した設備、徹底した教育体制が評価され「職業実践専門課程」に認定されています。基礎から最新技術まで段階的に学べるカリキュラムで、知識ゼロからでもIT・ゲーム・ビジネスのプロを目指せます。企業ニーズの高い資格や検定が取得でき、情報系国家資格の合格率は全国トップレベル!!さらに充実したサポート体制で希望の業界就職へ導きます。

河原電子ビジネス専門学校の学ぶこと

■ITイノベーション科
IT技術者としての開発技術に加え、実社会に直結した経営・マーケティングなどのカリキュラムを導入し、「ITコンサルタントでシステムエンジニア」という最強人材を育成します。

■ITエンジニア科 AIデータサイエンティストコース
業界大注目のAI(人工知能)を活用できる人材のニーズが高まっています。AIエンジニアの活躍フィールドは無限大!今急成長しているAI活用において新しいビジネスやアイデアを創出して活躍するエンジニアを育成します。

■ITエンジニア科 プログラマ・システムエンジニアコース
IT業界で最も多く活躍している技術者がプログラマです。コンピュータシステムの設計、開発を基礎から学び、プログラミングスキルを身に付けます。様々なチーム開発演習でマネジメント能力やコミュニケーション力を養い、未経験者から即戦力となれるプログラマを育成します。

■ゲームクリエイター科
ゲーム制作に関わる職種はいくつかありますが、一番の要となるのがゲームプログラマ。キャラクターを動かすのも、サウンドを組み込むのもすべてプログラミングで制作を行います。家庭用ゲームソフトやオンラインゲーム、スマートフォンアプリまで幅広い開発技術を持ったゲームクリエイターを育成します。

■情報ビジネス科
社会人にとって必須となる情報処理、経理、販売分野の幅広いビジネススキルを極めて様々なビジネスシーンに対応できる人材を育成します。

河原電子ビジネス専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒790-0014 愛媛県松山市柳井町3-3-31

TEL.089-931-8555  (フリーダイヤル0120-51-8555)  FAX.089-931-8659 

ホームページ https://kbc.kawahara.ac.jp
E-mail hello@kawahara.ac.jp
ページの先頭へ

河原電子ビジネス専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

注目の情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで河原電子ビジネス専門学校の情報をチェック!