やまのてちょうりせいかせんもんがっこう
(専門学校/東京都渋谷区)

資料請求

願書請求

メイン写真

毎日実習がある学校!2年目は全員海外研修へ!

山手調理製菓専門学校の3つの特長

3つの特長1

全国トップレベルの実習量

3つの特長2

プロ現場そのものの環境で学ぶ

3つの特長3

2年目は全員が海外研修に参加できる!

最大の特徴は、「毎日実習」を必ず行うこと。年間実習量は700時間以上と全国トップレベルです。自身が体感することで、食材や理論をより深く理解。年間を通して基礎技術を学ぶ「本科実習」に加え、後期には「専攻実習」で専門的な力を高めることで調理業界で求められる質の高い安定した技術の習得が可能です。

山手調理製菓専門学校の 学科・コース

渋谷のキャンパスで、世界で通用するパティシエ・料理人へ!

製菓総合本科(2年)
パティシエ専攻
ブーランジェ専攻
ショコラティエ専攻
製菓衛生師科(1年)
パティシエ専攻
ブーランジェ専攻
ショコラティエ専攻
調理師科実践コース ※2年次は東京山手調理師専門学校(東京都認可の専門学校)の調理総合本科に編入(2年)
和食専攻
フランス・イタリア料理専攻
カフェ専攻
調理師科(1年)
和食専攻
フランス・イタリア料理専攻
カフェ専攻

上記は、2020年4月入学者対象のものです。

山手調理製菓専門学校の 学ぶこと

■製菓総合本科(2年制)
「つくる」ことに重点を置き、プロ現場に自信を持って飛び立てる経験と技術を身につけます。フランス語や製菓デザイン、製菓マネジメント、ドリンク実習の授業等プロのパティシエに近づくカリキュラムです。
1年目は1年間を通じて、洋菓子、パン、和菓子と製菓の全てのジャンルを学び、後期にはパティシエ専攻・ブーランジェ専攻・ショコラティエ専攻の中から専攻実習を選択します。2年目はより専門的な分野を学ぶとともに企業と連携したインターンシップを実施し、実際の現場で必要な実践力を養います。
■製菓衛生師科(1年制)
1年間を通じて、洋菓子、パン、和菓子と製菓の全てのジャンルを学び、後期にはパティシエ専攻・ブーランジェ専攻・ショコラティエ専攻の中から専攻実習を選択します。
■調理師科(1年制)
1年を通じて和洋中と調理の全ジャンルを学びます。後期からは、専攻授業が追加され、なりたい職に直結する技術・知識を深く身につけます。レストラン運営など実践的な授業も豊富で、1年という限られた期間で最大限に力を付けられます。
■Wライセンスシステム「調理+製菓」(2年間)
1年目に製菓衛生師科で製菓衛生師の受験資格を取得し、2年目は調理師科で学びながら、国家試験を受験。卒業と同時に調理師免許を取得できるので、将来、活躍の場がぐんと広がります。
■ブライダルWライセンス「調理+製菓+ブライダル」(2年間)
製菓衛生師の国家試験受験資格と調理師免許を取得できる上に、ブライダルにまつわる歴史やマナーなど知識も身につけます。
ブライダルのシーンで必要なフルコース料理からウェディングケーキまで幅広く学び、結婚式場の見学もできます。

山手調理製菓専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-5

TEL.0120-805-801  (入学案内) 

ホームページ https://yamanote.ac.jp/
ページの先頭へ

山手調理製菓専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで山手調理製菓専門学校の情報をチェック!