独立行政法人国立病院機構山形病院附属看護学校 - 看護特集[JS日本の学校]

やまがたびょういんふぞくかんごがっこう

国立病院機構山形病院附属看護学校

(国立病院機構/専門学校/山形県)

資料をもらう
TOP

学科名

看護学科  3年  昼間制  共学  40名

学費

●2021年初年度納入金
入学金:250,000円
授業料:400,000円(4月・10月の2期に分けて納入)
教材施設整備費:20,000円(年額)
合計:670,000円

※このほかに諸経費が3年間で500,000円必要となります。

看護師 国家試験合格率

●2020年3月卒業生実績
100%

就職状況

就職率
90.9%(2013~2020年3月卒業生実績)
※9.1%は進学

就職実績
■主な就職先(2013~2020年3月卒業生実績)
【国立病院機構】
山形病院、米沢病院、仙台医療センター、仙台西多賀病院、宮城病院、東京医療センター、東京病院、埼玉病院、横浜医療センター 他
【公立病院】
山形大学医学部附属病院、山形県立中央病院、公立置賜総合病院、日本海総合病院 他
【その他】
東北中央病院、山形済生病院 他

就職サポート
各学年ごとに進路相談、企業主催の就職説明会の案内、卒業生との情報交換会、国立病院機構北海道東北グループ主催の就職説明会への参加などを行っています。

入試

■一般入学試験
【出願期間】
2020年12月1日(火)~2020年12月23日(水)必着
(ただし、土曜日・日曜日・祝日は受付いたしません。)
【試験日時・試験科目】
・学科試験 2021年1月7日(木)9:10~12:20
  (国語総合[現代文のみ]、英語[コミュニケーション英語I・II、英語表現I]、数学I)
・面接試験 2021年1月8日(金)9:00~12:30

■推薦入学試験(指定校制)
【出願期間】
2020年10月30日(金)~11月12日(木)必着
【試験日時】
2020年11月30日(月)9:00~12:00
【試験科目】
・学科試験(国語総合[現代文のみ 一般常識程度])
・面接試験

■社会人入学試験
【出願期間】
2020年10月30日(金)~11月12日(木)必着
【試験日時】
2020年11月30日(月)9:00~12:00
【試験科目】
・学科試験(国語総合[現代文のみ 一般常識程度])
・面接試験

その他

□沿革
本校は1975年4月、厚生省(現:厚生労働省)を設置主体とした国立療養所山形病院附属看護学校として発足しました。
2004年4月、国立病院・療養所の独立法人化に伴い、独立行政法人国立病院機構山形病院附属看護学校と名称を変更しました。

○校舎設備
校舎は3階建てで、実習室が広く、モデル人形などの教材を整えています。情報処理室ではインターネットが使用できます。図書室、多目的室、ゼミ室、保健室、相談室もあります。
○実習環境
実習は、母体である山形病院はもちろん、山形大学医学部附属病院、かみのやま病院、さくら町病院、みゆきの丘などの老人保健施設、訪問看護ステーション、こども園など、さまざまな施設での実習環境を整えています。

国立病院機構山形病院附属看護学校  問い合わせ先  所在地

所在地

〒990-0876

山形県山形市行才126-2

TEL.023-681-2301  FAX.023-681-0559 

アクセス

■バス利用の場合
・山形市内方面から
「山形病院」行に乗車、終点にて下車
「寒河江・谷地」行に乗車。「山形病院口」にて下車。徒歩5分
・寒河江方面から
「山交ビル」行に乗車し「山形病院口」にて下車。 徒歩5分
■タクシー利用の場合
・JR山形駅(西口)より約20分
・JR北山形駅より約15分
■JR利用の場合
・奥羽本線/仙山線ご利用時、「山形駅」「北山形」下車
・左沢線ご利用時、「東金井駅」下車、徒歩25分
■車利用の場合
・「山形北」I.Cより国道112号線方面へ約15分
・「山形蔵王」I.Cより寒河江方面へ約30分