さっぽろかがくぎじゅつせんもんがっこう

札幌科学技術専門学校

(専門学校/北海道)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

自動車工学科 二級自動車整備士コース
昼間2年・夜間3年

道内専門学校最多2,517名の自動車整備士を輩出!

  • ※2018年5月現在のものです。
二級自動車整備士コース
この学科・コースの資料をもらう
 
 
二級自動車整備士コースの特長
カリキュラム

プロのメカニックとして自動車業界への就職に不可欠な「二級自動車整備士国家資格(ガソリン・ジーゼル)」の取得を目標に、整備士経験豊富な教員が質の高い授業を展開します。講義と実習が連動して進んでいくことが特長です。1日の半分を占める実習授業を通して、車の各部分の仕組みや構造、自動車整備士の仕事につながる点検、整備、修理などの技術を学びます。

■一日の半分が実習中心のカリキュラム
エンジン実習、電気装置実習、シャシ実習、車体工作実習、総合整備実習
車体各部分の仕組みや構造、自動車整備士の仕事につながる点検、整備、修理などの技術を学びます。
■職業現場を体験する課外活動(整備技術大会見学)
自動車販売ディーラー各社が実施する整備技術大会の見学を行っています。各店舗から選抜された高い技術を持つ整備士の中には本校卒業生の姿も多く見られ、例年優秀な成績を収めています。見学した在校生たちは、大きな刺激と目標を得ているイベントです。
■サーキット走行会
本格的なレースが行われるサーキットを貸し切り、自分で整備した車両を走行させます。整備・走行の両視点から車に触れ、整備士としての総合力を磨きます。

資格取得指導

■資格取得率(2018年3月卒業生実績)
○二級ガソリン自動車整備士 100%
○二級ジーゼル自動車整備士 97.6%
■取得可能な資格
二級ガソリン自動車整備士〈国〉、二級ジーゼル自動車整備士〈国〉、危険物取扱者〈国〉乙種第四類、低圧電気取扱特別教育、アーク溶接技能特別教育、ガス溶接技能講習 他

卒業後の進路

■就職率95.0%(2018年)
24年連続90%を超える就職率を持続しています。資格取得のサポートや、就職へ向けた指導・相談を個別に対応しています。

その他の特色

■道内最多2,517名以上の自動車整備士を輩出(2018年時点)
1日の半分以上を占める実習授業を通して、車の仕組みや構造、整備士の仕事につながる点検・整備・修理などの技術を学びます。
■工場見学
自動車産業の根幹を支える「生産」の現場を見学します。
生産の流れから車の技術までの説明や、高度な生産技術に触れることができます。
■女子学生も活躍中!
女性が少ない業界ですが社会ではたくさんの女性メカニックが活躍しています。
女性でもクルマが好きなら道は拓けます!
■自動車部
レースマシンの製作とメンテナンス、サーキット走行会に向けたイベント企画と運営が主な取り組みです。応用的な整備技術を身につけることができます。
■クルマへの興味を深めるたくさんの取り組み!
職業現場につながる実習から楽しみながらクルマを学ぶ課外活動まで、盛りだくさんの2年間!
主な課外活動:サーキット走行会、整備技術大会、就職ガイダンス、研修旅行 など

 
インタビュー
佐藤 聡太さん

在校生 佐藤 聡太さん(二級自動車整備士コース2年)

自分の整備会社を作りたい!

将来の夢は自分で整備会社を作り、車検やタイヤ交換、点検などをしたいです。カギセンに入学してから、家族や親戚の車10台程の、タイヤ交換作業をしました。実習のおかげで作業スピードが上がり、5分くらいで4本替えることができるので、作業スピードの早さを褒められました。また、友人から車の調子が悪いと相談を受けることもあります。人から頼られることや、自分が車を点検して感謝されることに喜びを感じます。人の役に立ちたいので、卒業後はまず自動車ディーラーに就職し、整備士としての知識をたくさん身につけたいと考えています。

長谷 憩さん

卒業生 長谷 憩さん(2017年卒 (株)北海道ブブ勤務)

企業奨学金が進学を後押し。諦めきれなかった夢を実現しました!

現在の職場では輸入車を数多く扱っています。そうした職場で国産車だけでなく海外の車両の知識も身につけることで、整備士としての仕事の幅を広げたいと考えていました。また、進学を経済的に支援する企業奨学金を当社が設置していたことも入社の決め手です。現在はアウディ社の車両の整備や点検を担当していますが、構成している部品やサイズなど国産車とは違った難しさや面白さを実感しています。今後もっと多くの知識と技術を身につけ、メーカーの認定資格を取得することが目標です。そして海外の車両にも精通したメカニックを目指したいですね。車への興味関心をお最大限に膨らませてくれたカギセンでの2年間はとても貴重な時間だったと思っています。

久松 亮太さん

卒業生 久松 亮太さん(2012年卒 (株)ワーカム北海道勤務)

車両の安全を保証することが仕事です

開発段階にある自動車の性能試験を行い安全と品質を保証することが私の仕事です。時には3ヶ月間で5万km以上の距離を走行し自動車の耐久性を評価します。海外向けの車両テストも多く、各国ごとに異なる安全基準に基づき評価をしていきます。特に私が開発に関わるトラックは長距離を走行することが前提ですので、耐久性や乗り心地は非常に重要な要素です。自分が報告する不備や改善点が販売する車両に反映されることになりますので大きな責任を感じますね。自動車の開発は複数年に及ぶプロジェクトがほとんどです。そんな大きな仕事の一端を担い、自分がテストした車両が道路を走っているのを見かけた時の感動はとても大きいですよ!

 
学べる学問
  • 自動車工学

 

目指せる職業
  • 自動車整備士
  • 自動車車体整備士
  • ディーラースタッフ
  • 自動車設計・開発エンジニア

資格
  • 自動車整備士
  • 中古自動車査定士
  • 危険物取扱者
  • ・二級ガソリン自動車整備士   ・二級ジーゼル自動車整備士   ・危険物取扱者乙種第四類       ・低圧電気取扱特別教育
    ・アーク溶接技能特別教育    ・ガス溶接技能講習         ・有機溶剤作業主任者講習       ・タイヤ空気充填業務特別教育

札幌科学技術専門学校の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●大通キャンパス

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西17丁目1-22

TEL.0120-234-722  (フリーダイヤル) 

ホームページ http://www.s-kagisen.ac.jp
E-mail info@s-kagisen.ac.jp
ページの先頭へ

札幌科学技術専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで札幌科学技術専門学校の情報をチェック!