日本電子専門学校 | 学科・コース詳細(CG映像制作科) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
CG・映像分野 CG映像制作科

『キングダム』『新解釈・三國志』などのVFX映像制作に卒業生が多数参加
VFX映像の撮影から映像編集まで全工程を学ぶ

  • ※2021年4月入学者対象のものです。
CG映像制作科
 
 
CG映像制作科の特長
カリキュラム

■学外との連携により在学中から制作に関わる機会が多数
在学生が実習の一環として、有名ロックバンドサカナクションや他の教育機関と連携したライフブステージ映像の制作に参加しました。映画分野では『銀魂2』などのVFX制作やプロジェクションマッピングなど、様々な映像制作にチャレンジ。自分たちが制作した映像がアーティストのパフォーマンスに使われるなど、学内だけでは経験できない、より実践的な機会が数多くあります。

■表現の幅を広げる「Houdini」「ZBrush」「Cinema 4D」
実習では、多彩なエフェクト表現を可能とする「Houdini」や、リアルなCG表現に欠かせない業界標準のスカルプトツール「ZBrush」、モーショングラフィックスツール「Cinema 4D」を使用。在学中から、プロ顔負けの高度なCG制作を体験できます。

■VFX映像に必要なカメラ撮影技術から映像編集に至る全工程を学ぶ
現場経験豊富な教員の指導のもと、VFX映像には欠かせないカメラ撮影技術をはじめ、CGとの合成技術に至る全ての制作工程を学ぶことができます。

施設設備

■「Maya」「AfterEffects」「NUKE」をはじめ撮影スタジオや編集室で最先端映像を制作

・CG・映像制作に必要なソフトを導入した<コンピュータ実習室>
現役のCG・VFXクリエイターが使用する3DCG制作ソフト「Maya」をはじめ、ハリウッド映画で多く使われている実写映像とCGを合成するVFXツール「NUKE」、CMやPV制作に必要な「AfterEffects」などを導入しています。

・4Kシネマカメラ、ヘッドマウントディスプレイをはじめ様々な機材を活用した実習環境
プロ仕様の撮影機材はもちろん、幅広い映像表現を可能とするヘッドマウントディスプレイやリアルタイムエンジン、グリーンバックの専用スタジオなど、プロと同じ環境で実践的な映像スキルを習得できます。4K映像からVR、プロジェクションマッピングまで、幅広いVFX映像表現に対応できる最新技術を学習する環境が充実しています。

卒業後の進路

■めざす職種

VFXクリエイター/コンポジッター/マットペインター/CGクリエイター など

資格取得指導

■毎年多くの合格者を輩出。充実のサポート体制で資格取得を強力にバックアップ

・今注目のクラウド対応 e-ラーニング
資格試験のための各種教材をWeb上に用意。インターネットが使える環境なら予習・復習・資格対策が可能です。授業の空き時間や自宅でも場所を問わず、自分のペースで勉強を進められます。

・認定校だから受験免除の国家資格も多数
経済産業省・国土交通省・総務省・厚生労働省などの認定学科があり、資格によっては本校の授業を受講するだけで、その後申請のみで取得できる国家資格などもあります。認定校という資格取得に有利な環境のもと、国家資格を取得するための充実したサポート体制を整えています。

・業界のトップ企業と連携し実践的な授業を展開
マイクロソフト社やシスコシステムズ社といった、ITベンダーや関連団体から提供された教育プログラムをもとに、認定教育機関として資格取得に効果的な授業を実施。業界のトップ企業と連携し、実践的でハイレベルな授業を展開しています。

就職指導

■一人ひとりを大事に、しっかりサポート。専任キャリアサポーターが成功に導きます

・担任+キャリアサポーターのWサポート
キャリアセンターでは、学生一人ひとりの夢を実現するために、入学から卒業まで一貫したサポートを行っています。なかでも注目は「キャリアサポーター」の存在。就職サポートのエキスパートを全クラスに配置し、担任とともに、個々の希望や個性に応じた個別のサポートを実施しています。

・早めの準備が就活成功の秘訣!
キャリアサポーターはホームルームの時間を活用し、入学後すぐに就活対策をスタート。就活に役立つ資格の取得や作品づくりはもちろん、社会で必要な知識やスキルを早い段階で意識し、目標を明確化することが、夢の実現へとつながります。また、多くの卒業生が活躍し、企業と太いパイプを持つ日本電子ならではのネットワークで、学生と企業が出会う場を多数用意。過去データに基づく効果的な試験対策もアドバイスしています。

・卒業後も卒業後も安心の「生涯就職サポート」
キャリアセンターには、日本電子の学生を採用したい企業からの求人情報が数多く寄せられ、学生はそれをホームページでリアルタイムに検索し、いつでも活用することができます。これらのサポート制度は、卒業生も対象としており、「生涯就職サポート」として、卒業後の就職活動や転職サポートも行っています。またその実績や情報が財産として蓄積され、これから就職する学生たちの活動に役立てられています。

・日本電子限定の合同企業説明会
日本電子の学生だけに向けた約110社の採用担当者が出席して、会社説明会を実施し、学生の質問に答えます。合同企業説明会への参加がきっかけで就職が決まる学生は約半数に上り、就職活動の強い味方になります。

・キャリアカウンセリング
就職活動のアドバイスや、将来など、さまざまな相談に対して一人ひとりの気持ちに配慮したサポートで、丁寧に対応します。

独自の学習システム

・企業の現場で、プロの仕事を実体験するインターンシップ
インターンシップとは、プロの現場で実務を体験しながら学ぶ産学連携授業のことです。目標としている職種の業務を体験できたり、学内の授業だけでは学べない実践的な技術を習得できるため、現在の自分に足りない技術を認識したり、将来進みたい方向を再確認できる、学生にとっては有意義な機会となっています。本校では、学生の希望に応じてインターンシップを認定しており、現場を感じ取れるチャンスが数多くあります。

・最先端に触れ、創造性を伸ばすチャンス「特別課外授業」
学科ごとに企画・実施している教育的活動として特別課外授業があります。専門性を高める上で必要な感性や、最先端の技術動向に関する知識の習得、スキルアップを目的とした活動が行われています。

 
インタビュー
永井 紀雄 先生

先生
永井 紀雄 先生(CG映像制作科 教員)

現実にはあり得ない、人を驚かせるようなCG映像を一緒に作りませんか

映画やゲームに出てくる、現実にはあり得ない、人を驚かせるようなCG映像を一緒に作りませんか?
そんな「自分が好きな映像を自分でつくる!」ことが本科の目標。CGソフト「Maya」を使って高度な技術と表現力の幅を広げるだけでなく、VFXの合成・編集や映像関連の授業を通してカメラの経験と知識などCG映像を制作するスキルを身につけます。こうしたスキルは、CG映像の業界に入るうえでも求められている力。同じ目標を持つ仲間と一緒に、密度の濃いカリキュラムをこなしながら充実した2年間を過ごしましょう。

 
学べる学問
  • 情報工学

 

目指せる職業
  • CGクリエイター

資格
  • 映像音響処理技術者

日本電子専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒169-8522 東京都新宿区百人町1-25-4

TEL.0120-00-9691  (入学相談室)  FAX.03-3363-7107 

ホームページ https://www.jec.ac.jp
E-mail jp@jec.ac.jp
ページの先頭へ

日本電子専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

注目の情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで日本電子専門学校の情報をチェック!