検索する
英語力を伸ばしたい
TOEFL(R)-iBTの形式
コンピュータを使用し、画面上で問題を読み解答し、「読む・聞く・話す・書く」の4技能を総合的に測定します。
テスト構成 問題数 制限時間 出題形式
リスニング 34~51 60~90分 ・講義形式の問題:4~6題
・複数人数による会話の問題:2~3題
・TOEFL-CBTに類似した内容に加え、新しい出題形式の問題
リーディング 36~70 60~100分 アカデミックな長文読解問題 3~5題
ライティング 2問 約50分 ・読み、聞いた内容に関する問題に対し作文する問題:1題
・与えられた身近なトピックに関して作文する問題:1題
スピーキング 6問 約20分 ・身近なトピックに関して口頭で解答する問題:2題
・読み、聞いた内容に関する質問に口頭で解答する問題:2題
・聞いた内容に関する質問に口頭で解答する問題:2題
pagetopへ
受験申込
●申し込みには、本試験専用の受験要綱(公式ホームページよりダウンロードできます)が必要です。申し込みは下記の方法があります。
(※受験料は支払いがUSドルの為、締切日によって異なります。 )
申込方法 支払方法
オンラインでの申し込み

Regular registration:
希望の受験日の7日前まで受付

Late registration:
受験日の3日前まで(オンライン)
受験日の前営業日17時まで(電話)
Regular registration:225USドル

Late registration:260USドル (225ドル+手数料35ドル)

※ 受験料金は、2012年7月のものです。事前に予告なしに変更される場合があります。
申込書郵送での申し込み:
希望の受験日の4週間前まで必着
国際郵便為替 (郵便局で作成、別途手数料必要) または送金小切手 (銀行で作成、別途手数料必要) いずれか一方の有価証券もしくは、クレジットカード情報をFormに記入したものを同封のうえ送付
電話での申し込み:
試験日前日17:00まで可能
(土日・祝日・年末年始休業を除く)
クレジットカード支払に限定
Late registrationは受験料にLate registration fee(35ドル)が追加されるため受験料が235ドルになる。
※クレジットカードはVISA・Master・American Express・JCB・Discoverのいずれかです。
後日米国ETSよりカード会社を通じて請求されます。
※営業日は、祝日を除く月曜日から金曜日までを指す。テスト実施日とは異なる。
申込/送付先
〒104-0033 東京都中央区新川1-21-2 茅場町タワー15階
プロメトリック株式会社 TOEFL係
電話番号(03) 5541-4800
pagetopへ
受験要項の入手方法
TOEFLテスト日本事務局サイトからダウンロードできます。
※ETSの資源節約のためのGo Green運動の一環として
2011年6月よりBulletin(受験要綱)はダウンロードのみとなりました。
 ※TOEFLの最新詳細情報につきましては、TOEFLの公式ホームページでご確認ください。
pagetopへ
オススメコンテンツはこちら
大学短大の資料願書をまとめて請求しよう! 専門学校の資料をまとめて請求する 私立高校のパンフレット取り寄せ TOEICで入試優遇される370大学 JS英語の学校ナビ