おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

ものを売るおしごと


セールスエンジニアのおしごと
 セールスエンジニアは、自動車や電気製品についてお客さんに説明して、買ってもらう仕事です。こうした製品は、仕組みが複雑で難しいので、お客さんが製品のことをよくわかったうえで買うことができるよう、お手伝いするのです。
 お店に来てくれたお客さんの前で、実際にその製品を使って見せたり、お客さんに使い方を教えてあげて、試(ため)しに使ってみてもらったりして、ぴったりの製品を見つけてあげます。ときには、お客さんの家や会社に製品を持って行って、そこで説明することもあります。
 

セールスエンジニアに聞いてみました

 お客さんの使い道を聞いて、それにぴったりの製品を見つけてあげるのが、わたしたちの仕事です。自分のお店で売っているものなら、どんなものでも、お客さんよりくわしく知っていなければなりません。そのため、いつも説明書やカタログをよく読んで勉強しています。また、お客さんに製品の説明をするときは、難しい言葉を使わないように気をつけて、ていねいに教えてあげるようにしています。「いいものが見つかったよ。ありがとう」と言ってもらえた時が、一番うれしいですね。
他にもセールスエンジニアに関係する職業として電気・電子機器修理技術者、自動車セールスエンジニア、サービスエンジニア、ディーラースタッフ、ホームエレクトロニクス技術者などがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾