おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

法律にかかわるおしごと


法律家のおしごと
 だれかが、土地や建物を売ったり、買ったりするとき、自分で会社を作ったとき、裁判で人と争うときなどには、少し難しい手続きをしなければなりません。その手続きに必要な書類を作り、代わりに手続きをすませてくれるのが、司法書士(しほうしょし)です。行政書士(ぎょうせいしょし)は、車の運転免許証(うんてんめんきょしょう)の書きかえをするときや、飲食店を始めるときに必要な書類などを作ってくれます。司法書士や行政書士は、法律についてのいろいろな相談にものってくれます。  

法律家に聞いてみました

 「町の法律家」といわれるわたしたち司法書士や行政書士は、みなさんの身近なことで、法律の知識が必要になったときに、お手伝いすることが仕事です。例えば、町で声をかけられて、しつこくすすめられたので、高い品物を買うやくそくをしてしまった、といったトラブルがよくあります。そんなときでも、法律にもとづいた手続きをすれば、そのやくそくを取り消すことができるかもしれないのです。ですから、そんなときは、あきらめずにわたしたちに相談してください。
他にも法律家に関係する職業として司法書士、行政書士、弁理士などがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾