おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

生活をたすけるおしごと


図書館司書・学芸員のおしごと
 図書館司書の仕事は、図書館に来た人に本を貸し出したり、探している本を見つけてあげたり、本を整理したりすることです。図書館に来られない、体の不自由(ふじゆう)な人やお年寄りのために、本を届けてあげることもあります。図書館に入れる新しい本を選ぶのも、図書館司書の仕事です。博物館で働く人は、学芸員といいます。学芸員は、博物館に展示する物を集めたり、博物館に来た人に説明をしたりします。美術館や動物園などでも、学芸員が働いています。  

図書館司書・学芸員に聞いてみました

 わたしは、本が大好きなので、毎日本に囲まれて仕事ができることは幸せです。いちばん好きなのは、図書館に入れる本を選ぶ仕事です。毎月、新しく出た本を、本屋さんがたくさん持ってきて、その中から、わたしたちが選びます。出たばかりの新しい本を何百冊も、じかに手に取って見ることができるのですから、とても楽しい仕事です。でも、選ぶときは、すごくなやみます。時々、小さな子どもたちに絵本を読んで聞かせる仕事もします。子どもたちが喜んでくれると、とてもうれしいです。
他にも図書館司書・学芸員に関係する職業として速記者、修復家などがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾