おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

生活をたすけるおしごと


ホームヘルパーのおしごと
 ホームヘルパーは、お年寄りや体が不自由で困っている人の家に出かけて生活を助けます。着がえを手伝ったり、ご飯を食べさせてあげたり、トイレに連れていったり、かみの毛を洗ってあげたりと、いろいろなお世話をします。動けない人の代わりに洗濯(せんたく)やそうじをしたり、さびしくないように話し相手になってあげたりするのも、大切な仕事のひとつです。また、車いすをおしていっしょに散歩をしたり、お医者さんに連れていってあげたりするなど、家の外で働くこともあります。  

ホームヘルパーに聞いてみました

 子どものころ、おばあさんにかわいがってもらったので、お年寄りを助ける仕事をしたいと思ってホームヘルパーになりました。お年寄りは、体が弱っているので、けがをさせないように、とても気をつかいます。それに、お年寄りが病気にかからないように気をつけることなど、勉強することがたくさんあって、ホームヘルパーになってみると、思っていたよりもずっと大変な仕事でした。でも、お年寄りに「どうもありがとう」とにっこりしてもらうと、ホームヘルパーになってよかったなあと思います。
他にもホームヘルパーに関係する職業としてメディカルソーシャルワーカー、社会福祉士(ソーシャルワーカー)、介護福祉士(ケアワーカー)、福祉施設スタッフ、福祉関連企業スタッフ、精神保健福祉士、生活指導員、ケアマネージャー、社会福祉主事、ケースワーカー、児童指導員、介護ヘルパー、移動介護従業者(ガイドヘルパー)、精神保健福祉士などがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾