おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

住まいにかかわるおしごと


製図技術者のおしごと
 製図技術者は、デザイナーや設計者がつくった建物などの図面を元にして、正確な図面をつくる「製図」という仕事をします。製図には、ふつうの図や絵とはちがう決まりがたくさんあって、そのとおりにかいておかないと、うまく品物をつくれません。最近では、手で図面をかく代わりに、コンピュータを使って製図することがほとんどです。製図技術者は、建物のほかにも電気製品や機械など、いろいろなものをつくるところで活躍(かつやく)しています。  

製図技術者に聞いてみました

 デザイナーや設計者がつくった図面を、物をつくるために使う正確な図面にかきかえるのが、わたしたちの仕事です。製図をする時は、できるだけデザイナーや設計者が思っているとおりに品物ができ上がるよう、細かいところまで注意してかいています。もちろん、あとで物をつくる時に困らないように、決まりを守って正しく製図することも大切です。自分でつくった図面を元に、思ったとおりの品物ができ上がってきた時には、ひとつの物をつくり上げた喜びで胸がいっぱいになります。
他にも製図技術者に関係する職業としてCADオペレータ、CAD設計者、トレーサーなどがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾