おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

お金にかかわるおしごと


税理士・会計士のおしごと
 お店や会社などを持っている人は、収入の金額などを自分できちんと計算して、税金を納めなければなりません。その計算は、とても大変なので、代わりに計算をしたり、書類を書いたりしてくれる、税理士という仕事があります。税理士は、お店や会社などがもっとうまくいくように、アドバイスをすることもあります。また、大きな会社の場合は、その会社が不正なことを行っていないかどうか、厳しいチェックを受けなければなりません。そのチェックを行う人は、会計士といいます。  

税理士・会計士に聞いてみました

 わたしたちが納める税金は、世の中のさまざまな仕組みを支えるために使われています。ですから、税金をきちんと納めることは、とても大切です。けれども、だれでも、あまりたくさんの税金をはらいたくないと思うのは、正直な気持ちだと思います。わたしたち税理士は、税金のルールについてくわしく知っているので、ルールにいはんしないようにしながら、税金を少し安くする方法もわかります。そういう方法を、お客さんにアドバイスすると、とても喜んでもらえます。
他にも税理士・会計士に関係する職業として経理スタッフなどがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾