おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

外国にかかわるおしごと


外交官のおしごと
 日本が、ほかの国とずっと仲よくしていけるように、国どうしのつきあいをすることを外交といいます。外交の仕事をする人が、外交官です。外交官は、外国にある日本の大使館などで働いています。外交官は、その国の政府の人たちといろいろな問題について話し合ったり、その国の重要なできごとや情報などを、日本に知らせたりします。また、その国で暮らしていたり、その国を旅行したりしている日本人に、何か困ったことがあったら助けてあげることも、外交官の役目です。  

外交官に聞いてみました

 外国ときちんとつきあっていくことは、とても大切です。日本が、ある国に対していいことをすれば、その国の人たちは、日本や日本人のことを、よく思ってくれます。反対に、日本が、ある国にめいわくばかりかけていると、その国の人たちは、日本や日本人をにくむようになってしまいます。外交官は、自分がはけんされている国と日本との関係を、できるだけよくするために仕事をしています。ですから、その国で、日本や日本人が、よく思われていると感じた時は、とてもうれしいです。
他にも外交官に関係する職業として外務公務員、国際公務員などがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾