おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

美術・芸術にかかわるおしごと


カメラマンのおしごと
 写真は、本や新聞、ポスターなど、いろいろなところで使われています。写真は、使われ方によって、ニュース写真、本のグラビア写真、宣伝に使われる商業写真などに分けられます。カメラマンは、使われ方に合わせて写真を撮ることをたのまれます。ですから、カメラマンは、人によって得意な分野をもっているのがふつうです。カメラマンになるには、写真についていろいろなことを知っておかなければいけません。写真のことを大学や写真の学校で勉強しておかないと、社会に出てすぐカメラマンとしてかつやくするのは、大変です。  

カメラマンに聞いてみました

 わたしは、動物専門のカメラマンです。今は、里山(さとやま)のムササビや町のノラネコを撮っていますが、いつかアフリカに行ってチーターを撮りたいと思っています。大学で動物のことを学んだあと、写真の学校を出て、動物写真家のアシスタントになりました。先生のあとについて、日本だけでなく世界中を回ることができ、動物を撮るための大切なポイントをいくつも教わりました。今は、一人立ちして、ムササビとノラネコの2さつの写真集を出すためにがんばっています。
他にもカメラマンに関係する職業としてスポーツカメラマンなどがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾