おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

美術・芸術にかかわるおしごと


美術スタッフのおしごと
 美術スタッフは、映画やテレビ、舞台などで、セットをつくったり小道具を用意したりするのが仕事です。 テレビでは、ドラマで使う室内や、歌やバラエティ番組、あるいはニュースショーなどのセットづくりが中心になります。映画では、セットが大がかりになることもあり、町や建て物などを丸ごと一つつくってしまうこともあります。 美術スタッフになるには、映画やテレビでは、映画会社や番組をつくる会社に入社し、そこの美術担当の社員になるのがふつうです。  

美術スタッフに聞いてみました

 わたしは、今は、映画会社でセットをつくっています。部屋やお店の中をつくったりすることが多いのですが、時代劇などで、とりでをつくるなんていう仕事がくると、うれしくてどきどきします。美術監督(びじゅつかんとく)から話を聞いて、もけいをつくり、みんなでいろいろ話し合います。見えないところは、お金がかからないよう、どう手をぬくか考えます。画面にうつるところは、ちゃちに見えないようくふうします。ともかく、考えたことがいろいろできるので、やりがいのある仕事です。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾