おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

出版・広告にかかわるおしごと


まんが家のおしごと
 この仕事は、週刊誌などにストーリーまんがをかいたり、パンフレットにまんがを入れたりする仕事です。まんが家になるためには、イラストやデザインを学ぶだけでなく、ほかの人にはできないストーリーやキャラクターをつくりだすことが大事です。それには、はばの広い勉強をすることが大切です。また、世の中のこともよく知っておかなくてはいけません。まんが家になるための専門の学校もありますが、まんが家のアシスタントとしてうでをみがいたり、新人賞を目ざし作品をおうぼしたりしてデビューする道もあります。  

まんが家に聞いてみました

 小さいころから、ノートにまんがをかくのが好きだったので、まんが週刊誌に作品を送ることから始めました。何回も送るうちに会社の人から声がかかり、プロのまんが家のアシスタントにしていただきました。しめきり前にはねないで仕事をしたりと、大変なこともありますが、一つの作品を仕上げていくことにはやりがいがあり、勉強にもなります。また、本を読むことや、おしばいの勉強も大切だと思い知りました。これからは、わたしにしかかけない絵をかき、週刊誌に毎週作品をのせられるようにがんばります。
他にもまんが家に関係する職業としてアニメーター、イラストレーター、キャラクターデザイナー、まんが原作者、CGアニメーターなどがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾