管工事施工管理技士になるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

管工事施工管理技士になるには

高度な専門知識をもつ配管工事のスペシャリスト

管工事施工管理技士は、冷暖房設備工事、下水道配管工事、ダクト工事、ガス配管工事など、配管設備工事全般において施工計画を作成し、現場での工程管理や品質管理などを行います。 大規模店舗やビルには、多数の給配水管や各種ダクトなどが複雑に入り組んでいます。これらの配管工事には、その内部を通る物質の性質に応じた適切な施工計画や工事管理が必要です。また、他の内装業者との調整も重要で、工事全体をスムーズに行うためには管工事施工管理技士の存在が欠かせません。

建築・土木・インテリア系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

管工事施工管理技士になれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

建築・土木・インテリア系(土木関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)