非破壊検査技術者になるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

建築・土木・インテリア系

建築・土木・インテリア系の職業

非破壊検査技術者になるには

建物や設備の内部を調査し、安全を確保する

非破壊検査とは、物を壊さずにその内部のキズや劣化の状況を調べる検査技術です。非破壊検査技術者は、放射線や超音波、磁気などの特性を利用して、原子力発電所・鉄道・航空機・ビル・橋などの安全性を確認する検査を実施します。 非破壊検査技術者になるには、一般社団法人日本非破壊検査協会などが行っている講習会を受講し、知識や技術を身につけて資格試験を受けます。試験合格後、所定の実務経験を経て資格が認証されます。検査会社などに勤務し、勉強しながら資格の取得を目指すのが一般的です。専門学校や大学などで、建築関連の課程を修了すれば就職に有利です。 人類が将来にわたって安全な生活を送るためには、地球規模で自然環境を維持することが重要です。そのためには、工業製品や各種設備をできるだけ長期間利用し、産業廃棄物を極力減らすことも大切であるといわれています。非破壊検査を適用することで、これらの信頼性を高めて寿命を長くし、社会の安全を確保することができるでしょう。

関連する資格

  • JS日本の学校「資格カタログ」より
        

関連する動画

非破壊検査技術者になれる学校を探してみよう

建築・土木・インテリア系(土木関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

非破壊検査技術者が目指せる学校の一覧

中日本航空専門学校 (私立専門学校/岐阜県)

ANA・JALと提携して一等航空整備士を養成

資料請求

日本航空大学校 北海道 新千歳空港キャンパス (私立専門学校/北海道)

2021年4月「航空工学科」を新設!JAL・ANAの協同教育で空港が教室

資料請求

日本分析化学専門学校 (私立専門学校/大阪府)

日本で唯一の分析化学の専門学校!たった2年で分析化学のプロに

資料請求 オープンキャンパス

パンフレットが欲しい学校にをして
←このボタンをクリック!

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)
ページの先頭へ