ディーラースタッフになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

ディーラースタッフになるには

消費者の動向をつかみ、販売プランを企画立案

自動車ディーラーの業務は、主に車の販売を行う営業部門、車の定期点検や修理を行う整備部門、自動車保険やローンを扱う事務部門などがあります。この他にカー用品の販売、下取りした中古車の販売もあります。 近年では、整備部門でメカニックを経験してからセールスエンジニアとして営業部門に移るケースも増えているようです。消費者との商談に対応できる専門的な知識が必要であるといえるでしょう。 また店頭での販売が主流になっていることから、消費者が何を求めているのかを調査するマーケットリサーチも大切です。そしてどのように消費者を集め、どのように販売していくかといった販売計画が立案できる企画能力も必要になってくるでしょう。

自動車・航空技術系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

ディーラースタッフになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

自動車・航空技術系(自動車、自動車技術・整備関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)