カスタマイズエンジニアになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

カスタマイズエンジニアになるには

オーダーメイドでクルマの機能を引き出す

カスタマイズエンジニアは、ひとつのクルマやバイクを、顧客のオーダーに沿ってメンテナンスしたり機能拡張などを行う仕事です。 クルマやバイクのドライバーは、より快適により軽快に乗りたい“こだわり”を持っています。そのこだわりはドライバーによってさまざまです。エンジン、足まわり、インテリア、エクステリアなどクルマやバイクにまつわるあらゆる要望に的確に対応する幅広い知識と技術が求められるようになります。また取付けるパーツ、クルマやバイクの仕様についてのトレンドなどを把握しておくことも大切になります。 こうした専門知識を身につけるには、自動車やバイクの教育課程のある専門学校などへ進学して、基礎技術を習得することが近道のようです。専門学校によっては、自動車整備士や車体整備士の受験資格が取得でき、実技試験が免除されることがあります。 カスタマイズエンジニアになるための特別な資格はありません。クルマやバイクの専門知識を身につけ、整備工場や関連の部品専門ショップなどでさらにその知識を磨いていくことになります。

自動車・航空技術系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

カスタマイズエンジニアになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

自動車・航空技術系(自動車、自動車技術・整備関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)