ベビーシッターになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

ベビーシッターになるには

子どもの笑顔や成長に感動と大きなやりがいがある

 出産後や病気でからだを休めている保護者に代わり、子どもの世話全般をおこなうのがベビーシッターです。子守りはもちろん、保育園や習いごとへの送迎や家事をすることもあります。認定ベビーシッターや保育士の資格を取得してから働くのが一般的です。共働きの家庭が増えるなか、個人宅だけでなく、デパートの託児所や病院のベビールームなど、活躍の場が広がっています。

保育・教育系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

ベビーシッターになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

保育・教育系(保育関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)