小学校教諭になるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

小学校教諭になるには

子どもたちの可能性を伸ばすやりがいのある仕事

 高校や中学校の先生とは違い、小学校の先生は国語や算数、理科、社会などの全教科をひとりで教えるのが一般的です。  まずは専門学校や大学、短大などで教員免許を取りましょう。その後、公立の場合は県や市の教員採用試験、私立は各学校の試験に合格して教諭として採用されます。私立は基本的に採用された学校に勤めますが、公立は県や市の中で転勤があります。

保育・教育系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

小学校教諭になれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

保育・教育系(教育関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)