書道教師になるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

保育・教育系

保育・教育系の職業

書道教師になるには

毛筆で美しい文字を書き、日本の伝統文化を伝承する

書道教師は、中学・高校の書道の授業を担当し「文字を書く」という動作から文字の上達はもちろん、精神集中などの教育を行う仕事です。 中学や高校での書道教師を希望する場合は、大学の教職課程で学び、教員免許を取得する必要があります。中学の場合は、中学校教諭免許状(国語)を、高校の場合は、高等学校教諭免許状(書道)をそれぞれ取得する必要があります。また、日本書作家協会が実施している、全国書道教師資格認定試験に合格する方法もあります。これは1次から4次まで試験があり、最も難度の高い4次試験に合格することで書道教師の資格を取得することができます。高い書道の実力と専門的な知識を習得することができます。 ワープロ文書が多くなっている中、毛筆で美しい字を書けるということが貴重になっています。そのため、書道の価値は今後も高まるでしょう。

関連する資格

  • JS日本の学校「資格カタログ」より
        

関連する動画

書道教師になれる学校を探してみよう

保育・教育系(教育関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

書道教師が目指せる学校の一覧

日本書道専門学校 (私立専門学校/東京都)

社会で活躍できる能力と可能性をもつ優れた“書道人”を養成

資料請求 オープンキャンパス

パンフレットが欲しい学校にをして
←このボタンをクリック!

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)
ページの先頭へ