特別支援学校教諭になるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

保育・教育系

保育・教育系の職業

特別支援学校教諭になるには

           

心身に障がいがある生徒が通う学校の先生

特別支援学校とは、障がいにより学習や生活をしていくうえで困難がある子どもに対して、特別支援教育の理念にのっとった教育を行う学校のことをいいます。その特別支援学校や小・中学校の特別支援学級で、教育指導にあたるのが特別支援学校教諭です。指導にあたって特に大切なことは、子どもの障がいの種類や程度に合った自立支援計画を立てることです。この計画をもとに、子どもたちが社会的に自立できるように導きます。生徒が楽しそうに授業を受けている姿を見た時や、生徒が成長していく姿を目にした時、大きなやりがいが得られるでしょう。今後は多様な障がいに対応できる人材へのニーズがさらに求められています。

関連する資格

  • JS日本の学校「資格カタログ」より
        

関連する動画

特別支援学校教諭になれる学校を探してみよう

保育・教育系(教育関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

特別支援学校教諭が目指せる学校の一覧

パンフレットが欲しい学校にをして
←このボタンをクリック!

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)
ページの先頭へ