メイクアップアーティストになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

メイクアップアーティストになるには

豊富な知識と確かな技術で舞台やスクリーンを陰で支える

 メイクアップアーティストはテレビ、雑誌、CM、映画などのモデルや俳優のメイクを手がける仕事です。また、ブライダルのメイクや、化粧品メーカーのメイク部門に就職して活動するなど、さまざまな活躍の場があります。  メイクアップアーティストになるために必須の資格はありませんが、就職の際にメイクに関する知識があるか見られることがあるので、美容系専門学校などで基礎力を身につけてめざすのが一般的です。

理容・美容・メイク・エステ・ネイル系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

メイクアップアーティストになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

理容・美容・メイク・エステ・ネイル系(メイク・エステ・ネイル関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)