アロマテラピストになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

アロマテラピストになるには

香りによって心身のバランスを整える癒しのプロ

アロマテラピストは、ストレスの多い現代社会で求められている、リラクゼーションの一端を担う仕事です。アロマテラピーによって、人々の心と身体を癒します。 アロマテラピーとは、植物から抽出したオイルの香りによって、リラクゼーションを得たり、心身のバランスを整える手法で、症状に合わせて香りを使い分けます。 オイルは、西洋では医療で使われる場合もあり、使い方を間違えると副作用などが心配され、使用する際には正しい知識と技術が必要です。アロマテラピストになるには、専門学校などで勉強し、アロマテラピー検定などに合格するのがいいでしょう。 勤務先は、ホテルやデパートの専門サロンやエステティックサロンなどが中心ですが、企業の商品開発スタッフとして活躍している人もいます。経験を積んで実力がつけば、アロマサロンを開業するのも夢ではないでしょう。 不況や高齢化が進む現代社会では、心身ともに疲れている人が多数います。企業などの商品開発においても、「癒し」がキーワードになっているケースをよく見かけます。そんな時代を背景に、今、リラクゼーション関連の仕事が注目されています。なかでも、様々な効果と香りを作り出す専門家であるアロマテラピストは、急速に普及してきている職業で、将来はそのニーズがますます高まることが予想されます。

理容・美容・メイク・エステ・ネイル系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

アロマテラピストになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

理容・美容・メイク・エステ・ネイル系(メイク・エステ・ネイル関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)