高校生が思い浮かべる「卒業ソング」ランキング 高校生ランキング レポート
高校生ランキング レポート 「高校生活」を楽しく、充実したものに。
  • 高校生が思い浮かべる「卒業ソング」ランキング

    ライフ

    2022.03.28

    卒業式で歌われたり、卒業をイメージさせる「卒業ソング」。高校生にとっての卒業ソングは、どの曲なのでしょうか?

    そこで、「卒業ソングと聞いて思い浮かべる曲」を高校生に聞きました!上位にランクインした曲をご紹介します。

    それぞれの曲について、そのエピソードもご紹介。曲の背景を知ると、より心に響きますよ★

    「卒業ソング」ランキング

    「卒業ソング」のご紹介

    1位 3月9日(レミオロメン)

    2004年リリース、男性3人組バンド「レミオロメン」の「3月9日」!

    「3月9日(サンキューの日)」に結婚する、メンバー3人共通の友人と、その奥さんをお祝いするために作られた曲。

    卒業ソングとなるきっかけは、難病の少女の闘病記によるドラマ「1リットルの涙」。少女が病気で学校を去るシーンでは、生徒たちが「3月9日」を合唱して少女にエールを送ります。少女は、皆と過ごした学校生活を回想し、思わず涙します。

    曲名「3月9日」は卒業式の日とも近く、MVでは、堀北真希さん演じる女子高生の卒業式シーンから始まります。人生の門出を迎えて離れ離れになっても、「かけがえのない存在であるという絆」は変わらないよ。そんなメッセージが感じられる曲ですね。

    ※レミオロメンは、2012年より活動休止。

    2位 旅立ちの日に(合唱曲)

    1991年、学校の先生から、生徒に贈られた合唱曲「旅立ちに日に」!

    「旅立ちの日に」は、先生方によって作られた曲。当時、先生方は荒れた生徒たちを変えるため、合唱の指導をし始めます。なかなか変わらない生徒たちを熱心に指導しました。やがて、少しずつ生徒たちの姿勢が変わっていったそうです。

    先生方は、頑張ってくれた生徒たちに贈り物をしたいと考え、「旅立ちの日に」が作られます。先生方から卒業生に歌われた曲ですが、その後、生徒たちに歌い継がれ、卒業ソングとして広がっていったそうです。

    卒業という旅立ちにあたり、不安かもしれないけれど「勇気と希望をもって、大きく羽ばたいてほしい」という先生方の想い、生徒への愛が感じられる曲ですね。

    3位 道(EXILE)

    2007年リリース、進化し続ける「EXILE」による旅立ちソング「道」!

    メンバーの脱退、加入を繰り返して、進化を続ける「EXILE」。ボーカル・SHUNさんが脱退し、TAKAHIROさん加入後にリリースされた「道」。この頃、ボーカルが変わり、新しいEXILEを模索していたと言われています。

    「道」は、TAKAHIROさんが、母校の卒業式でサプライズとして歌ったことで、卒業ソングとして歌われることになっていったようです。

    歌詞には、「愛、希望、夢、心、勇気、友、笑顔」などが散りばめられています。一緒に道を歩いてくれた仲間への感謝の気持ちや、「未来に向かって歩き出していこう」という想いが感じられる曲ですね。

    4位 さくら(森山直太朗)

    2003年リリース以降、アレンジを加え、進化し続ける森山直太朗さんの「さくら」!

    2003年にリリースされた「さくら」は、2020年、CMソングとして合唱バージョンにアレンジされました。CMでは、コロナ禍で学生生活が制限される中でも、できることを頑張っていこうという励ましのメッセージが感じられました。

    2021年2月には、企業とタイアップし、コロナ禍で歌が歌えない卒業式に「さくら」を贈るプロジェクトを実施。思い出の動画をサイトにアップロードすると、森山直太朗さんの曲等をのせたオリジナル卒業動画を作成できました。

    時代に応じてアレンジされながら、長く愛されている「さくら」。咲き誇るさくらの散りゆく運命のように、「別れの切なさを感じながらも、友とまた会おうと誓う」、森山直太朗さんの伸びやかな歌声が心に沁み入る曲ですね。

    5位 栄光の架け橋(ゆず)

    テーマソング、CMなど、広く起用された、ゆず「栄光の架橋」!

    「栄光の架橋」は、2004年にリリースされ、NHK「アテネオリンピック中継」公式テーマソングや、CMソングなど、広く愛されている曲。

    X JAPANのファンだという、ゆずの北川悠仁さんは、テレビ番組で「ロックバンドの壮大なバラード」にしようと考えていたと語ったとされています。

    歌詞には、目標に辿り着くまで人知れず努力した日々や、周囲の人の支えへの感謝がつづられています。「努力したのだから迷わずに進め」と、卒業生の背中を押してくれるような曲ですね。

    6位 YELL(いきものがかり)

    2021年より、3人から2人体制となり活動をスタートした、いきものがかりの「YELL」!

    NHK全国学校音楽コンクール「中学校の部」課題曲として、2009年にリリースされた「YELL」。いきものがかりの水野良樹さんが、自身の中学生時代を思い起こして書いたとのこと。

    今という時間がずっと続くと思いがちだけれど、人との別れなど、辛いことにも向き合わなければなりません。「YELL」は遠くに行こうとしている人に向けられた、励ましと捉えられますね。

    少しずつ大人に向かっていく学生の、苦しい心に寄り添った歌詞も多く、共感が得られる卒業ソングとなっています。

    7位 友 〜旅立ちの時〜(ゆず)

    ゆずの歌が、5位「栄光の架橋」に続き、「友〜旅立ちの時〜」もランクイン!

    東日本大震災直後、不安やためらいなどで混沌としているスタッフに向けて、背中を押す思いを込めて作り始められた曲。東北ツアー限定で披露するなど、東北のみなさんにも届けられました。

    その後、NHK全国学校音楽コンクール「中学校の部」課題曲としてバージョンアップし、CDをリリース。

    曲の中では、一環して「空」が描かれています。迷いや不安の中にいるかもしれないけれど、空を通じて友と繋がっている。「旅立ちの時、未来へ歩いて行こう。友とは空で繋がっているのだから」というメッセージが感じられる曲ですね。

    8位 サヨナラの意味(乃木坂46)

    乃木坂46・橋本奈々未さんの卒業表明後にリリースされた「サヨナラの意味」!

    乃木坂46として、1期生から活躍していた橋本奈々未さんが卒業・引退を表明。「サヨナラの意味」は、橋本奈々未さんが最初で最後のセンターを務めた表題曲。

    かけがえのない過ぎ去った日々を胸に留め、「大切な人との別れの先にある、それぞれの未来を目ざして力強く歩いていこう」と思わせてくれる曲ですね。

    橋本奈々未さんの最後を飾ったこの曲は、高校生の卒業ソングとしてもしっくりと感じます。

    8位 旅立ちの日に・・・(川嶋あい)

    2006年リリース、シンガーソングライター、川嶋あいさんの「旅立ちの日に・・・」!

    2003年、2人組ユニット「I WiSH」として、テレビ番組の主題歌「明日への扉」でデビュー。2006年からは、ソロ活動を開始しました。

    「旅立ちの日に・・・」は、定番の卒業ソングとして知られる曲。卒業生に贈り物がしたいとして、川嶋あいさんは、デビュー以来、卒業式でのサプライズライブを実施しています。

    学生生活の思い出、卒業の日の別れ、そして、新たな旅立ちへと、川嶋あいさんの優しく、澄んだ歌声が美しい卒業ソングになっていますね。

    8位 遥か(GReeeeN)

    2009年、映画「ROOKIES-卒業-」の主題歌としてリリースされた「遥か」!

    「遥か」が主題歌に起用された、映画「ROOKIES-卒業-」は、高校3年の野球部メンバーが、最後の夏に甲子園を目ざす成長と絆のストーリー。「遥か」は、感動の青春映画として、最高の高揚感をもたらしてくれました。

    歌詞では、これまでを振り返って、父母の正しく強い人になってほしいという想いや、人に支えられている未熟な自分が回想されます。

    旅立ちにあたり、不安で寂しいけれど「強くなって夢を叶えたい。父母の誇りとなるよう成長して帰ってきます」という想いが伝わる、じんわりと温かい旅立ちの曲になっていますね。

    あとがき

    いかがでしたか?卒業にあたっては、友達や先生、家族への感謝と別れ、旅立ちへの不安や希望など、さまざまな想いが込み上げますね。卒業ソングは、卒業という旅立ちに彩りを与えてくれます。大人になってから卒業ソングを聞くと、高校生の頃が懐かしく思い出されますよ★


    関連ページ
    ・男子の人気「歌手・ミュージシャン」ランキング 2022年

    ・女子の人気「歌手・ミュージシャン」ランキング 2022年

    ・男子高校生の人気「歌手・ミュージシャン」ランキング

    ・女子高校生の人気「歌手・ミュージシャン」ランキング

mixiチェック 友だちに知らせる

ページトップへ

憧れの大学の一番偏差値の低い入試を見つけることができる受験コンシェルジュ

高校生・大学生のための成功体験物語・OBOG取材

プレゼントキャンペーン

オープンキャンパス特集