亜細亜大学 国際関係学科の詳細情報

あじあ

亜細亜大学

(私立大学/東京都武蔵野市) >>お気に入りに追加する

国際関係学部 国際関係学科

国際法、国際政治、国際経済、国際協力など多様な科目を学び、国際性を身につけ、国内外で活躍できる人材を育成します。

国際関係学科の特長

独自の教育体制

■国際性を身につけ、国内外で活躍できる人材を育成します。
日本と世界のよりよい未来を考えることが、国際関係学の目標。平和のために何ができるのか、異なる文化背景を持った人々が理解し合うために何が必要か、地球環境を守りながら経済発展を遂げるためにどう協力すべきか。こうしたことを考えるため、国際法、国際政治、国際経済、国際協力など多様な科目を学びます。2年次後期の5か月間のアメリカ留学を基本として英語圏・アジア圏への長期もしくは短期の留学を体験します。国際性を身につけ、国内外で活躍できる人材を育成します。

●学びの特色
【特色1】Active Learning!=4年間全員ゼミ履修
自ら考え、発表し、少人数で議論するゼミに全員が所属します。例えば1年次のゼミでは図表や歴史写真を素材に、読み取り・討論・文章化の訓練を行うなど、年次にあわせて身につくスキルを細やかな指導で確実にレベルアップさせていきます。

【特色2】Study Abroad!=留学+重層的英語教育
5か月間のアメリカ留学(ホームステイもしくは大学寮滞在)を基本として、ほかの英語圏・アジア圏への留学や、1年間の長期留学、春夏の短期留学など、自分の関心と目的に合わせた多様な留学の選択が可能です。留学の前後には豊富な授業で英語力を鍛えます。

【特色3】Go into the World !=3コース制による系統的学修
めまぐるしく変動する国際社会を、<経済・ビジネス>、<平和政策>、<国際協力>の3つのコースに分かれて深く学びます。混沌とした世界を理解するために必要な理論を身につけ、同時にそれを応用する力を養います。

もっと見る

学べる内容

■学びのガイドライン
<経済・ビジネスコース>
新興国の台頭、世界同時不況の勃発、資源の争奪戦など、国際経済は激動の時代を迎えています。本コースでは、こうした情勢の中で、幅広い視野と的確な判断力を身につけ、国際企業人や国際公務員など、世界で活躍できる人材になるために必要な知識を養います。

<平和政策コース>
今日の国際社会は、戦争と復興、独裁と民主主義、安全保障の問題、国連のあり方などさまざまな問題を抱えています。本コースでは、紛争解決や平和構築の問題を政治と法の側面から学ぶことで、海外で活躍するために必要な広い視野と深い洞察力を培います。

<国際協力コース>
開発途上国の経済発展や貧困、格差、感染症など開発問題と開発援助について、さまざまな角度から学びます。理論的な科目と現場の実態を考える科目をバランス良く取り入れた科目構成です。問題解決に必要な知識と、知識を現場で活用するための実践力を同時に養います。

もっと見る

就職状況

■就職率(2021年3月卒業生実績)
国際関係学部国際関係学科 98.5%

もっと見る

主な就職先

■主な就職先(2021年3月卒業生実績)
ホーチキ、パナソニックカーエレクトロニクス、セブンーイレブン・ジャパン、筑波銀行、楽天、プリンスホテル、三井不動産ホテルマネジメント、イーオン、警視庁、十日町市役所 ほか

もっと見る

       

国際関係学科の概要

国際関係学科
  • 定員140名
  • 修業年数 4年
  • 募集共学
  • 学費132万1000円  

※2022年4月入学者対象のものです。

学べる学問

  • ・経済学
  • ・国際関係学
  • ・法学
  • ・政治学
  • ・文化人類学

亜細亜大学の所在地/問い合わせ先

〒180-8629 東京都武蔵野市境5-8

TEL.0422-36-3273  (入試・広報センター)  FAX.0422-36-1890 

亜細亜大学の資料や願書をもらおう

パンフをもらおう

※資料・送料とも無料

オープンキャンパス情報open campus

もっと見る

スマホで見るsmartphone

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで亜細亜大学の情報をチェック!

SNS紹介