検索する
メイン写真

自立した女性を育成する、伝統と革新の教育。

大妻女子大学の3つの特長

3つの特長1

社会情報学部は千代田キャンパスへ

3つの特長2

比較文化学部は千代田キャンパスへ

3つの特長3

ふたつの寮がひとり暮らしを応援

現在多摩キャンパスで学ぶ社会情報学部は2017年4月入学生から、4年間千代田キャンパスでの学びがスタートします。都心にあり、アクセス抜群の千代田キャンパス。最新の施設・設備のもと、今まで以上に充実した「経済学・ビジネス・メディア学」「環境」「情報デザイン」そして「国際系」の学びが始まります。

大妻女子大学の 学科・コース

2017年4月、新しい大妻で限りなく広がる未来へ。

家政学部 (4年)
被服学科
食物学科
  食物学専攻
  管理栄養士専攻
児童学科
  児童学専攻
  児童教育専攻
ライフデザイン学科
文学部 (4年)
日本文学科
英文学科
コミュニケーション文化学科
社会情報学科
  社会生活情報学専攻
  環境情報学専攻
  情報デザイン学専攻
人間関係学科
  社会学専攻
  社会・臨床心理学専攻
人間福祉学科
  人間福祉学専攻
  介護福祉学専攻
比較文化学科

上記は、2017年4月入学者対象のものです。

大妻女子大学の 学費のこと

■初年度納入金(2016年度参考)
●家政学部
・被服学科/児童学科/ライフデザイン学科 146万2650円
・食物学科(食物学専攻) 147万8150円
・食物学科(管理栄養士専攻) 149万650円
●文学部
・日本文学科/英文学科/コミュニケーション文化学科 144万2650円
●社会情報学部
・社会情報学科 144万2650円
●人間関係学部
・人間関係学科(社会学専攻/社会・臨床心理学専攻) 144万2650円
・人間福祉学科(人間福祉学専攻) 144万2650円
・人間福祉学科(介護福祉学専攻) 149万4650円
●比較文化学部
・比較文化学科 144万2650円

■本学独自の奨学金制度
●大妻女子大学育英奨学金
「学業・人物ともに優れ、本学入学後に主たる家計支持者が死亡もしくは長期療養などにより学費の支弁が困難になった者」を対象に、選考の上、月額20,000円が給与される奨学金制度(返還義務のない制度)です。
●学校法人大妻学院 特別育英奨学金
「学業・人物ともに優れ、かつ学費の支弁が困難で勉学意欲の高い者」を対象に、選考の上、月額20,000円が給与される奨学金制度(返還義務のない制度)です。
●一般財団法人大妻コタカ記念会 育英奨学金
「学業・人物ともに優れ、かつ学費の支弁が困難で勉学意欲の高い者」を対象に、選考の上、月額20,000円が給与される奨学金制度(返還義務のない制度)です。
※その他、日本学生支援機構奨学金や公的機関、民間団体の制度を利用することができます。

大妻女子大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●千代田キャンパス(家政学部、文学部、社会情報学部、比較文化学部)

〒102-8357 東京都千代田区三番町12

TEL.03-5275-6011 

ホームページ http://www.otsuma.ac.jp/
E-mail nyushi@otsuma.ac.jp
ページの先頭へ

大妻女子大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで大妻女子大学の情報をチェック!