メイン写真

創立110周年。伝統ある大妻は、もっと新しく学びやすい環境へ!

大妻女子大学の3つの特長

3つの特長1

最新の千代田キャンパスでの学び

3つの特長2

大妻マネジメントアカデミー(OMA)でキャリアアップを支援!

3つの特長3

ふたつの寮がひとり暮らしを応援

近隣に皇居や日本武道館、靖国神社や各国大使館が点在する国際色豊かな千代田キャンパスに2つの新校舎が完成。一方、人間関係学部は、四季の彩りとケヤキ並木が続く学園通りが印象的な美しい多摩キャンパスで学びます。どちらも最新施設・設備と女子大学らしい感性溢れる学びの場を提供します。

大妻女子大学の 学科・コース

新しい大妻で限りなく広がる未来へ。

家政学部(4年)
被服学科
食物学科
  食物学専攻
  管理栄養士専攻
児童学科
  児童学専攻
  児童教育専攻
ライフデザイン学科
文学部(4年)
日本文学科
英語英文学科
コミュニケーション文化学科
社会情報学部(4年)
社会情報学科
  社会生活情報学専攻
  環境情報学専攻
  情報デザイン専攻
人間関係学部(4年)
人間関係学科
  社会学専攻
  社会・臨床心理学専攻
人間福祉学科
比較文化学部(4年)
比較文化学科

上記は、2019年4月入学者対象のものです。

大妻女子大学の 学費のこと

■2018年初年度納入金(参考)
●家政学部
・被服学科 148万2750円
・食物学科食物学専攻 149万8250円
・食物学科管理栄養士専攻 151万750円
・児童学科 146万2750円
・ライフデザイン学科 146万2750円
●文学部 144万2750円
●社会情報学部 146万2750円
●人間関係学部 144万2750円
●比較文化学部 144万2750円

■本学独自の奨学金制度
●大妻女子大学育英奨学金
「学業・人物ともに優れ、本学入学後に主たる家計支持者が死亡もしくは長期療養などにより学費の支弁が困難になった者」を対象に、選考の上、月額2万円が給与される奨学金制度(返還義務のない制度)です。
●学校法人大妻学院 特別育英奨学金
「学業・人物ともに優れ、かつ学費の支弁が困難で勉学意欲の高い者」を対象に、選考の上、月額2万円が給与される奨学金制度(返還義務のない制度)です。
●一般財団法人大妻コタカ記念会 育英奨学金
「学業・人物ともに優れ、かつ学費の支弁が困難で勉学意欲の高い者」を対象に、選考の上、月額2万円が給与される奨学金制度(返還義務のない制度)です。
※その他、日本学生支援機構奨学金や公的機関、民間団体の制度を利用可能。

大妻女子大学の 本学の特長

★児童学科児童学専攻入学定員増計画中(50名⇒80名)
★人間関係学部ネイティブスピーカー担任制による英語教育プログラムTEPがスタート
★英文学科は、英語英文学科へ!ALEC(Advanced Learners’ English Course)を創設
★7つの履修モデルを用意した新たな社会福祉の学びがスタート

大妻女子大学の オープンキャンパスについて

オープンキャンパスの開催日時等詳細は、決定次第本学ホームページでお知らせします。
http://www.otsuma.ac.jp/admissions/event/opencampus

大妻女子大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●千代田キャンパス(家政学部、文学部、社会情報学部、比較文化学部)

〒102-8357 東京都千代田区三番町12

TEL.03-5275-6011 

ホームページ http://www.otsuma.ac.jp/
E-mail nyushi@otsuma.ac.jp
ページの先頭へ

大妻女子大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料(随時発送中)

-

●入学案内
※資料・送料とも無料(随時発送中)

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで大妻女子大学の情報をチェック!