おうびりん

桜美林大学

(私立大学/東京都町田市)

資料請求

リベラルアーツ学群

7つの学問分野を学びながら
33の専攻プログラムから自分の専門分野を選ぶ

  • ※2018年4月入学者対象のものです。
リベラルアーツ学群
この学部・学科の資料をもらう
 
リベラルアーツ学群の学科・コース・専攻一覧
専攻プログラム
  英語学・英文学
  中国言語文化
  日本語日本文学
  日本語教育
  言語学
  コミュニケーション学
  現代・世界文学
  キリスト教学
  宗教学
  哲学
  倫理学
  文化人類学
  歴史学
  アメリカ地域研究
  アジア地域研究
  日本地域研究
  国際関係
  国際協力
  社会学
  国際経済
  ビジネスエコノミクス
  公共政策
  メディア(ジャーナリズム)
  博物館学
  心理学
  教育学(教職教育)
  数学
  物理学
  化学
  生物学
  地球科学
  情報科学
  環境学
 
リベラルアーツ学群の特長
取得資格

中学校教諭1種免許状(英語、中国語、国語、社会、理科、数学)、高校教諭1種免許状(英語、中国語、国語、情報、公民、地歴、理科、数学)、認定心理士、健康心理士、学校図書館司書教諭、博物館学芸員、ECO-TOP など

就職状況

■就職率97.6%(2017年3月卒業生実績)
卒業生は学んだ分野も広く、特定の分野ではなく様々な業界で活躍しています。

主な就職先

積水ハウス、カネボウ化粧品、全日本空輸、日本航空、大塚商会、伊藤忠エネクスホームライフ関東、スターバックスコーヒージャパン、ビックカメラ、三菱東京UFJ銀行、エヌ・ティ・ティ・ドコモ、京王観光、マンダリン・オリエンタル東京、日本郵便(日本郵政グループ)、神奈川県教育委員会、東京都教育委員会、東京消防庁 など
(2012~2016年度卒業生実績)

カリキュラム

総合的な学術教育に重点を置き、「言語・文学」「人文科学」「地球研究」「社会科学」「心理・教育」「数学・理科」「情報・環境」の7つの学問分野をカバーする33の専攻プログラムを用意しています。リベラルアーツ学群で用意されているプログラムは、「多様性」と「専門性」を同時に追究することをその特長とし、専門的に学んでいく「メジャー」のほか、副専攻にあたる「マイナー」を組み合わせた「メジャー・マイナー」やメジャーを2つ組み合わせた「ダブルメジャー」など、自分の関心や将来の目標に合わせて「自分らしい学び」を創ることができます。2年次の秋学期に自分が専門的に学んでいく専攻を決定します。

施設・設備

■町田キャンパス
東京都町田市にある町田キャンパスは、大学(学群)と大学院の一部の授業が行われる桜美林大学のメインキャンパスです。四季折々に多彩な表情を見せる豊かな自然。春には学校名にもある「桜」がきれいに咲きます。それはまた、勉学に最適の環境でもあります。
その特長は「門や柵がない」ことで、誰にでも広く開かれていることを象徴し、国境や文化を越えて学ぶ姿勢を表現しています。
構内にある建物には、それぞれ聖書や中国の故事などから、桜美林学園の歴史や創設者の願いが込められた名前がつけられています。
最寄り駅は、淵野辺駅と多摩センター駅。どちらの駅からもスクールバスがキャンパスとの間を往復しています。

■国際寮・第二国際寮
世界十数ヶ国からの留学生と日本人学生が共同生活を送る学生寮です。ここでは学生の自主的な管理運営を目指しているため、レジデント・アシスタントを配置し、寮の運営補佐や寮生の各種相談に応じるほか、クリスマス会、高尾山ハイキングなどのイベントも企画・実施しています。各部屋にはトイレやシャワールーム、キッチンスペースを完備し、海外から来日する留学生が安心して暮らせるよう冷蔵庫や電子レンジなどの電化製品もあらかじめ設置してあります。

独自の学習システム

■アドバイザー
学生一人ひとりの学習に関する指導をアドバイザーとして専任教員が担当しています。学生の履修登録と成績を絶えずモニターし、1学期に最低1回は指導や助言を行っています。学生の興味・関心、将来の夢や目標に応じ、着実な学習の進め方について一緒に考えていきます。

就職指導

学生が主体的に進路を考え、選択できる能力の育成に重点を置き、入学時から一貫したキャリア教育を実施、各種ガイダンスや資格講座・業界別対策講座、さらに約500社の企業担当者が訪れる学内合同企業説明会などを実施しています。また、キャリアアドバイザーが常駐し、3年次秋学期より就職や進学など学生の多様な希望に応じて個別指導にあたります。

留学制度

32ヶ国・地域、150を超える海外提携校・機関との幅広い国際交流を展開し、2016年度は671人の学生が留学しています。
■長期プログラム
長期プログラムは、英語圏、中国語圏、コリア語圏のそれぞれで2年次と3年次に半年または1年間の留学プログラムがあります。提携校によっては、留学先の授業料が全額、または一部免除となります。修得単位は桜美林大学の卒業要件単位数の一部として認定されるので、長期留学をしても4年間での卒業が可能です。

■短期プログラム
夏休み、春休みを利用した2週間~1ヶ月のプログラムです。語学研修のほか、インターンシップ、語学研修&インターンシップ、国際ボランティアなどがあります。

■グローバルアウトリーチプログラム
リベラルアーツ学群の学生であれば誰でも参加可能な留学プログラムです。1年次の秋学期もしくは2年次の春学期にアメリカ、カナダ、オーストラリア、 ニュージーランド、中国、韓国のいずれかに留学できます。大学生活の早い時期に世界に触れ、語学力の必要性を実感することで、語学学習への意欲が高まります。また、異文化の中での生活を通じて、自己理解を深めると共に、柔軟性を身につける目的もあります。

 
インタビュー
二村 涼さん

在学生 二村 涼さん(リベラルアーツ学群 日本語教育専攻プログラム3年)

2020年に東京オリンピックの開催が決定し、日本が改めて注目されています。それゆえ、日本語学習者も増えることが見込まれます。リベラルアーツ学群では「日本語教育」も専門的に勉強できます。「日本語」を中学・高校で学ぶ母国語の「国語」としてではなく、外国語としての「日本語」を我々も学びます。しかし、日本語を勉強して、教えるノウハウを学ぶだけでは教師になることはできません。教師には広い教養が問われます。「言語学」「コミュニケーション」「英語」「社会学」「日本地域研究」などあらゆる分野の知識が必要です。それらの分野を全て網羅しているリベラルアーツ学群で、一緒に日本語についてじっくりと学んでみませんか。

高柳 宏介さん

卒業生 高柳 宏介さん(2012年3月卒 株式会社 星野リゾート勤務)

私は教員を目指しリベラルアーツ学群に入学しました。しかし、1年次の秋学期にグローバルアウトリーチプログラムで留学したことをきっかけに、別の道も考えてみようと思うようになりました。帰国後、国境を越えたコミュニケーションに興味を持ち、主専攻を「コミュニケーション学」に決め、付随する形で言語学や社会学、第二・第三外国語など気になる授業を片っ端から受講しました。
やりたいこと、学びたいことを全て自分のやる気次第でチャレンジできるところがこのリベラルアーツ学群の魅力だと私は思います。

 
学べる学問
  • 生物学
  • 外国文学
  • 言語学
  • 社会学
  • 教養学

 

目指せる職業
  • 通訳
  • 地方公務員
  • 翻訳家
  • 児童英語教師
  • 外国語講師
  • 貿易事務員
  • 外交官
  • 外務公務員
  • 国際ボランティア
  • 留学

桜美林大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒194-0294 東京都町田市常盤町3758

TEL.042-797-1583 

ホームページ http://admissions.obirin.ac.jp/
E-mail info-ctr@obirin.ac.jp
ページの先頭へ

桜美林大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※入学案内は随時受付中

-

●入学案内
※入学案内は随時受付中

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで桜美林大学の情報をチェック!