おおさかけいざいほうかだいがく

大阪経済法科大学

(私立大学/大阪)

資料請求

願書請求

国際学部 国際学科

一年次は全員が「世界」へ!
25カ国・地域、63大学がキミのキャンパス!

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
国際学科
この学部・学科の資料をもらう
 
国際学科のコース・専攻一覧
国際コミュニケーションコース
グローバルキャリアコース
 
国際学科の特長
学部・学科・コースについて

■国際コミュニケーションコース
<優れたコミュニケーション能力を発揮し、世界をつなぐかけはしに>
世界の多様な文化を理解・尊重しながら、世界の人々とともに社会の課題解決等に取り組む力を養うコースです。
実践的な英語運用能力とともに、自己表現力や交渉力など高いコミュニケーションスキルを養成。
また、世界の文化や歴史など幅広い知識と教養を身につけ、日本を訪れる外国人のサポートや、言語や文化が異なる人同士の交流や協働のコーディネートなど、さまざまなシーンで活躍できる国際感覚をもった人材を育てます。
●国際交流・公共サービスモデル
地域社会で国際交流・公共サービスを担う人材がめざせます。
日本に住む外国人や海外からの観光客に対応できる英語力を身につけるとともに、相手の国の文化や社会への関心など、異文化への理解力を養成。
さらに「市民社会と国際社会」「地域社会の国際化」などについての理解も深めます。
Sコース「公務員講座」との連携で、公務員採用試験対策にも取り組めます。
●観光ホスピタリティモデル
ホテルやエアライン業界、旅行業界等で活躍するための知識や能力を育てます。
世界中の人々が「お客様」となる仕事において、円滑なコミュニケーションを行うための英語運用能力や異文化理解力などを養成。
また、業界ごとの実務知識やホスピタリティ能力、海外のお客様をもてなすための日本の文化や社会についての知識、国際情勢に関する知識なども身につけます。
●英語専門職モデル
英語による専門サービス業や、企業や団体で高度な英語運用能力が求められる役割を担う人材をめざします。
業務上のやりとりにおいて英語と日本語の正確な解釈ができる、ビジネスレベルでの国際コミュニケーション能力を修得。
さらに自国への深い理解と英語でこれを発信する力、世界各地の動きとその社会的・歴史的・文化的な背景について英語で理解できる力を養います。

■グローバルキャリアコース
<豊富な知識と課題解決力を備えた、国際的ビジネスパーソンへ。をめざす>
国内外でのビジネスのグローバル展開や国際的な公共機関での活躍をめざせるコースです。
経済学・経営学・ビジネス法学とともに、世界の情勢や国際関係等について学びます。
日本とは異なる多様な文化への理解を深めるため、日本と世界についての幅広い国際教養も修得。
これらの豊富な知識や異文化理解力をビジネス戦略や課題解決に活かし、世界の人々とともに働くなかでリーダーシップが発揮できる人材を育てます。
●民間企業・国際業務マネジメントモデル
英語力やICT活用能力など、グローバルビジネスに不可欠な国際コミュニケーション能力はもちろん、国際的マネジメントなどグローバル企業での実務知識や、国際的な経済情勢の知識なども身につけます。
さらに国際関係や各国の政治・制度などについても学び、国際理解力を養成。
これらの知識や能力を、ビジネスの海外展開などに活かせる人材を育てます。
●国際商取引モデル
国際商取引に携わる人材として、商社・貿易会社などで活躍できる力を育てます。
実務レベルでの英語力やICT活用能力、交渉力・合意形成力などの高度なコミュニケーション能力を修得。
さらに国際商取引ほか貿易全般についての幅広い知識に加え、国際関係や世界各国の政治・経済の情勢を把握する力、国際的な商習慣や法制度についての知識も身につけます。
●国際協力モデル
国内外の大学院進学も視野に入れつつ、経済協力に関する政府系機関や国際機関をめざします。
経済学の基礎知識を身につけた上で、世界各国・各地域の経済、そして国際協力の対象となるグローバル規模での社会問題について学修。
また、高度な英語力など国際社会で活躍するためのコミュニケーション能力、各国の政治・文化・宗教などについての知識や理解力も養います。

学べる内容

英語力の養成はもちろん、日本と世界の文化や歴史、経済学・経営学、メディア学、コミュニケーション論など、さまざまな角度から世界を学びます。
4年間で複数国・複数回の海外体験の機会があるのも特色。
そうしたなかで磨いた国際コミュニケーション力と、幅広い知識に基づき、異文化を理解・尊重し、チームワークとリーダーシップをもって世界の人々と協働できる力を育てます。

<4年間のステップ>
■1年生
<海外体験でモチベーションを高める>
英語力とコミュニケーション力を養う専門基礎科目を履修。
さらに「フィールド・プロジェクトI」や「海外語学研修」での海外体験を通じて、モチベーションを高め、自らの学修課題を発見します。

■2年生
<国際理解を深めるとともにコミュニケーション力を向上>
将来の希望進路にそってコース・モデルを選択し、国際社会を理解するための知識を修得。
また「英語圏1セメスター留学」等を通じて、コミュニケーション力を高め、自分の考えを表現できる実践的な英語力を養います。

■3年生
<異文化交流を重ね国際的に協働する力を養う>
専門科目やゼミでの学び、「フィールド・プロジェクトII」や交換留学を通じて知見と経験を深めます。
また、海外インターンシップ等により、就業力も高めます。

■4年生
<世界で活躍するグローバルな力を磨く>
世界という活躍の舞台に向けてこれまでの学びを集大成。
専門知識の追究やさらなるグローバル経験を重ねながら、資格取得などのキャリア形成にも取り組み、卒業後の未来に備えて力を磨きます。

独自の教育体制

■協定校は世界の名門大学。国際学部の学びを支える25カ国・地域、63大学の国際ネットワーク。
創立以来、長年にわたって国際交流、国際教育に力を入れてきた本学。
独自に築き上げた国際ネットワークは、25カ国・地域、63大学・研究機関にのぼり、トロント大学(カナダ)、ロンドン大学SOAS(イギリス)、北京大学(中国)といった世界ランキング上位の大学をはじめ、ナショナル大学(アメリカ)、オークランド大学(ニュージーランド)、ニース大学(フランス)、チュラロンコン大学(タイ)など、世界中に学びのフィールドが広がっています。
こうした豊かな環境、多彩なラインナップを存分に活用し、自分にあった国際教育プログラムで可能性を広げることができます。

■10カ国・12プログラムで、1期生143名が海外へ。英語と世界への興味を喚起する1年次の海外体験。
1年生の選択必修科目として「フィールド・プロジェクトI」「海外語学研修」を設置。
原則として全員が1年生から海外を体験し、その後も「英語圏1セメスター留学」「交換留学」「海外インターンシップ」など、4年間を通じて複数国・複数回の海外体験・留学に挑戦できるのが特色です。
国際学部1期生は、143名が1年生の間に海外体験プログラムに参加。
これまで以上に英語への学修意欲や世界への関心を高め、2年生以降に予定している留学のために、より高いレベルの語学力修得と世界を知るための学びを展開しています。

■徹底した英語学修と海外体験の組み合わせが、国際社会で必要な「使える英語力」を磨く。
週4日の英語必修科目を2年間通して履修します。
習熟度別の20人以下の少人数クラスで、ネイティブ教員と日本人教員の“チームティーチング”により、国際社会に必要な「使える英語力」を養成。
多くの学生が入学後約半年間でTOEICRスコアを100以上伸ばしています。
まずはグローバル時代の企業が社員に求める「TOEICRスコア600(学部標準目標スコア)」をめざし、さらに海外部門などで活躍できる「TOEICRスコア730」を視野に入れています。
また世界最大級の語学スクール「ベルリッツ」と提携した「英語力育成特別プログラム」も設置。
これらの英語教育と海外体験を組み合わせることで、より実践的な「使える英語力」を養っています。

卒業後、就職について

■グローバル人材に必要な素養を身につけ、一人ひとりの夢や希望を実現する。
国際コミュニケーション力と国際協働力を中心に、グローバル人材に必要な素養を身につけ、社会的・職業的自立を養成するために、国際学部では1年次から4年間を通して段階的・体系的なキャリア教育を行います。
そのため、正課の専門科目として「国際キャリア形成科目」を開講。
さらに、めざす業界や就職先にあわせた国際学部独自の「国際キャリア特別プログラム」も実施し、一人ひとりが想い描く未来をサポートします。

<めざす進路>
公務員、民間団体職員(NPO・NGO)、運輸業・航空業、観光・旅行業、ホテル業、国際秘書、通訳案内士、翻訳業、外資系企業、一般企業(海外業務担当者)、商社、貿易業、経済協力に関する政府機関、国際機関 など

 
学べる学問
  • 外国語学
  • 国際関係学

 

目指せる職業
  • 国際公務員
  • 外務公務員
  • 通関士
  • 外資系企業スタッフ
  • 貿易事務員
  • 海外駐在員
  • 国際秘書
  • 国際ボランティア
  • 通訳
  • 翻訳家

資格
  • 実用英語技能検定(英検)
  • (総合・国内)旅行業務取扱管理者
  • TOEIC
  • TOEFL
  • 通関士

大阪経済法科大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●八尾駅前キャンパス

〒581-8522 大阪府八尾市北本町2-10-45

TEL.0120-24-3729  (入試課 フリーダイヤル) 

ホームページ http://www.keiho-u.ac.jp/
E-mail nyuushi@keiho-u.ac.jp
ページの先頭へ

大阪経済法科大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで大阪経済法科大学の情報をチェック!