体育学部 体育学科

就職率100%(2017年3月卒業生実績)
スポーツを通して社会を豊かにする手法を探求する

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
体育学科
この学部・学科の資料をもらう
 
体育学科のコース・専攻一覧
アスリートコース
コーチング科学コース
スポーツマネジメントコース
スポーツトレーナーコース
健康科学コース
スポーツ教育コース
スポーツ情報コース
スポーツボランティアコース
 
体育学科の特長
カリキュラム

■総合力・実践力をつけるための自由なコース選択
入学時に学びを選択するのではなく、入学後に育つ興味関心にしたがって、8コースの中から自由に授業を選ぶことができます。それぞれのコースに定員はありません。もちろん武道学科の授業も履修可能です。
大学での勉強を通じて育まれる興味関心や、社会環境の変化に応じて複数のコースを選んで学んでください。社会を豊かにするための力をつける4年間です。

■コース紹介
◎アスリートコース
一流の競技者を目指し、多様な科学的視野や知識から実践的理論や戦略を構築し、自らの競技力向上を図るとともに、実践的場面において応用できる技能や知識を最大限のパフォーマンスへつなげ、スポーツ競技を軸に活動できる人材を養成することを目標とします。

◎コーチング科学コース
スポーツの科学的知見を基盤とし、スポーツパフォーマンス向上のためのトレーニングやコーチングに関する知識を身につけます。さらに、それらを実践的な場で応用していくための技法を教授・指導できる高度なスポーツ競技者や、指導者、研究者の養成を目指します。

◎スポーツマネジメントコース
社会と組織の関わり方を深く理解し、多様なスポーツ関係事業(プロスポーツ事業、スポーツクラブ、スポーツビジネス、総合型地域型スポーツクラブなど)を通して組織の企画から管理・運営に至るまでの総合的マネジメントを担える人材を養成することを目標とします。

◎スポーツトレーナーコース
アスリートをはじめとするスポーツ競技者の身体面を支援する実践的アスレティックトレーナーを養成することを目標とします。また、競技スポーツの現場はもちろん、教職や消防、スポーツ産業、健康産業、介護福祉などに従事する際にも役立つ、知識・技能が学べます。

◎健康科学コース
体育学の立場からスポーツを楽しむあらゆる人々のライフステージに応じたトレーニングやコンディショニングの実践的な指導ができ、健康・体力づくりから生涯をとおして健康で豊かな現代社会の健康増進に寄与する人材を養成することを目標とします。

◎スポーツ教育コース
学校体育における保健体育教育を中心とした技術・理論を習得し、学齢期のこどもたちの体育・スポーツ活動に寄与し、こどもたちの心身の健康づくりに取り組める行動力、実行力、スポーツマンシップを兼ね備えたバイタリティ溢れる人材を養成することを目標とします。

◎スポーツ情報コース
さまざまなスポーツに関わる情報を収集・分析・整理するための基礎的能力を習得し、スポーツが持つ価値や豊かさに気づかせ、スポーツ情報を伝える技術だけでなく、スポーツ情報を活用したスポーツ関連事業との融合を実現できる人材を養成することを目標とします。

◎スポーツボランティアコース
スポーツ推進委員などに代表される日常生活におけるスポーツを通した社会的ボランティアの実践的実務者を養成することを目標とします。一見職業との直接的な結びつきがイメージしにくいコースですが、豊かな社会の実現に必要な「スポーツの可能性」と「ボランティア精神」とを結ぶ、職業観を超越した位置づけのコースです。

施設・設備

■健康管理室
学生生活において、ケガや病気は最大の心配事です。そのため国際武道大学の「健康管理室」では、通常の健康診断に加え、万が一の事故の際にも医師・担当教員・専任看護師によって構成される「健康管理室」のスタッフが迅速に対応し、傷害後のリハビリテーション、リコンディショニングもここで徹底して行っていきます。

■体育館・ランニングコース
多目的に利用できる最新鋭設備を持つ体育館で、バスケットボールコートなら2面、バレーボールコートなら3面をとれる広さがあり、2階にはランニングコースも完備されています。各種競技の練習やゲームだけでなく、さまざまな式典会場としても利用されています。

■25メートル温水プール、体操場、アリーナ
1・2階は温水プール(25メートル・6コース)とオリンピック規格の器具およびピット設備を備えた体操場になっています。3階は160人教室、300人教室、多目的教室があります。4階にはバスケットボール、バレーボール、ハンドボール、バドミントンなど、各種競技に対応できるアリーナがあります。

就職指導

■大学入学から始まる就職への道 希望・特性にふさわしい就職実現を
1・2年次生の段階から定期的に、段階的な「進路(就職)支援ガイダンス」を行い、低学年からの指導を充実させるほかに、3年次生には年間を通してより実践的な講義を開講し、進路(就職)に対する意識を高めています。また、各種試験対策講座を設け、教員採用試験や公務員試験に備えての準備を早期から実施しています。そうした前提に立って、学生の進路選択や就職をきめ細かくサポートするため、綿密な「進路(就職)支援計画」を組み、年間を通してさまざまな催しを行っています。
就職活動のバックアップとともに、学生との個別相談も私たち就職課の大きな役割です。各学生からの活動状況の報告、相談を受け、それに対して適切にアドバイスします。本学で学んだ知識をどのように生かすか、社会でどのような自己実現をめざすか、一人ひとりの希望・特性にふさわしい就職実現を目指して適切なサポートを行っています。
※個別面談・相談を随時行っています。希望者は就職課に来課してください。

海外研修制度

■海外研修制度
国際武道大学には、海外へ渡航し研修する多くのプログラムがあり、毎年多くの学生が海外へ飛び立っていきます。海外での活躍を通じて単位を取得できたり、交換留学先で取得した単位を国際武道大学の卒業単位とすることも一部可能になります。海外では言葉の壁はもちろん、生活習慣の違いなどに戸惑うことも多いでしょう。しかし、だからこそ武道・スポーツが持つ国境を越えた力に気付くことができるはず。その体験が、スポーツを通じて社会を豊かにするための大きな原動力となり大学生活においてかけがえのない経験となるでしょう。

 
インタビュー
後藤 豊

学科長 後藤 豊(体育学科 学科長)

「スポーツ」と「社会」を連動させた学びで、未来のスポーツ界をリードする人材を育てます。

2020年東京オリンピック・パラリンピック大会に向けて、体育・スポーツ界に対する社会の注目度や期待度は大変高い状況にあります。そうした社会との連携を前面に押し出しているのが体育学科カリキュラムです。8つのコース教育を用意して、それらを自由に組み合わせて学ぶことで社会の多様なニーズに対応できるようになっています。「スポーツを通じて社会を豊かにする」ことを合言葉として、より実践的な学びを重視しているのが体育学科です。スポーツを「する」「観る」「支える」「関わる」…さまざまな視点で皆さんと一緒に、スポーツが切り拓く新しい社会の創造に挑戦していきましょう。

山本 利春

先生 山本 利春(体育学科 教員)

自分の中に眠っている熱い“思い”をカタチにしよう。

スポーツトレーナーコース領域の授業では、「自分の力を人のために役立てたい」という利他の精神をもち、選手に教え導けるトレーナーの育成に力を注いでいます。
授業では専門的な知識・技術の習得だけでなく「何のためにまなぶのか」「誰のために技術をいかすのか」を学生に問いかけ、学生の中にある熱い“思い”引き出す事を大切にしています。
授業の前に「なぜトレーナーになりたいと思ったか」を聞いてみます。すると学生は「自分がケガでつらい思いをした。だから苦しむ人をつくりたくない」という思いを語ってくれます。そういう思いがあるからこそ、技術を正確に習得し、夢を諦めずに学び続けることができるのです。
あなたの“思い”は何ですか?その“思い”をカタチに変える方法が、武大の4年間で必ず見つかります。

眞鍋 芳明

先生 眞鍋 芳明(体育学科 教員)

心がけているのは意外性のある授業、目標達成や人を動かす方法をおしえます。

陸上の授業というと、整列、点呼、ジョギング・・・と先が読めてしまうのが普通です。そこで裸足でグランドに集合させたり、手叩きゲームをしたり、笑いをとったりと、予測できない授業を心がけています。学生達が「面白い」と感じて、自発的にアクションをおこすようになって欲しいのです。
こうした目標達成の方法や人の動かし方を学ぶと「自分でゴールを設定し、自分で達成への道筋をつけられる人材」へと成長でき、競技においても、教員になっても役立つ力が身につきます。一緒に武大で目標達成の方法を見つけましょう。

 
学べる学問
  • 体育学
  • スポーツ学

 

目指せる職業
  • 消防官
  • スポーツトレーナー
  • スポーツインストラクター
  • スポーツクラブスタッフ
  • プロスポーツ選手
  • スポーツリハビリトレーナー
  • コーチ

資格

    中学校教諭一種免許状(保健体育)、高等学校教諭一種免許状(保健体育)、小学校教諭二種免許状(明星大学通信教育部と教育業務提携)、スポーツリーダー、競技別指導者資格(指導員、上級指導員、コーチ、上級コーチ)、フィットネス系資格(ジュニアスポーツ指導員、スポーツプログラマー)、アスレティックトレーナー、健康運動指導士、健康運動実践指導士、レクリエーション・インストラクター、レクリエーション・コーディネーター、キャンプ・インストラクター

国際武道大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒299-5295 千葉県勝浦市新官841

TEL.0120-654-210  (入試フリーダイヤル) 

ホームページ http://www.budo-u.ac.jp/
ページの先頭へ

国際武道大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料ともに無料(新年度版は7月より順次発送)

-

●入学案内・願書
※資料・送料ともに無料(新年度版は7月より順次発送)

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで国際武道大学の情報をチェック!