検索する
メイン写真

110年の教育力、年200時間の就職支援。自分が変わる物語が始まる

埼玉工業大学の3つの特長

3つの特長1

授業以外の就職支援が年間200時間以上!授業のキャリア科目も充実

3つの特長2

様々な学習の相談は学習支援センターへ

3つの特長3

「やる気」と「自由な発想」を!学生プロジェクト

埼玉工業大学が就職支援対策に費やす時間は年間約200時間以上、128回(授業を除く)。ほぼ全学生が受講できる体制です。また、ハローワークより就職アドバイザー(週5回)、キャリアカウンセラーに週3回来ていただき、個別就職指導を行っています。

埼玉工業大学のとっておきニュース

電気自動車(EV)などを研究する「ものづくり研究センター」が2016年完成!

とっておきニュース

2016年、電気自動車(EV)や燃料電池車の研究・開発・実用化を目指す「ものづくり研究センター」が新設。「新素材とグリーンエネルギー」「超軽量車両」「通信制御・知的電装」の3チームに分かれてモノづくりの原点を追求。敷地の広さは約1100平方メートル、総ガラス張りで開放的な空間、機能的な設備となります。

埼玉工業大学の 学科・コース

【2学部5学科】で、目指す学習環境が必ずあります

工学部(4年)
機械工学科(4年)
  機械工学専攻
  ロボティクス専攻
  バイオ・環境科学専攻
  応用化学専攻
  IT専攻
  電気電子情報専攻
人間社会学部(4年)
  経営システム専攻
  メディア文化専攻
心理学科(4年)
  ビジネス心理専攻
  臨床心理専攻

上記は、2017年4月入学者対象のものです。

埼玉工業大学の 学費のこと

■2017年度 初年度納入金
工学部 1,654,000円/人間社会学部 1,354,000円(両学部とも入学金25万円含む)
※上記の金額とは別に、学生会費40,000円、後援会費40,000円、同窓会費20,000円、フレッシュマン・キャンプ費14,000円が必要です。

■特別奨学生制度
一般入試A日程およびセンター試験利用入試A試験において、合格者のうち成績優秀者は「奨学生」に採用されます。試験結果により、下記の優遇措置が適用されます。
 <A奨学生>初年度授業料の全額免除
 <B奨学生>初年度授業料の半額免除
 <C奨学生>入学金相当額返還
また、2年次以降も各学年末に実施される審査により奨学生の優遇措置が継続されます。

■ジュニアマイスター・アグリマイスター奨学金制度
ジュニアマイスター顕彰制度でゴールドまたはシルバー、アグリマイスター顕彰制度でプラチナ・ゴールド・シルバーの称号を有する入学生に奨学金を給付します。全学部が対象です。
 <プラチナ・ゴールド>250,000円
 <シルバー>100,000円

■奨学生入試
高い勉学意欲を持ち、高度な研究に取り組む人材を育成するため、奨学生入試を実施しています。成績上位者には、授業料免除等の優遇措置があります。奨学生として採用されなくても、試験の結果により一般試験を免除し入学を許可します。
 <A奨学生>初年度授業料・実験実習費・施設設備費の全額免除
 <B奨学生>初年度授業料・実験実習費・施設設備費の半額免除
 <C奨学生>入学金相当額返還

埼玉工業大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒369-0293 埼玉県深谷市普済寺1690

TEL.0120-604-606  (入試課フリーダイヤル)  FAX.048-585-6903 

ホームページ http://www.sit.ac.jp/
E-mail nyushi2@sit.ac.jp
ページの先頭へ

埼玉工業大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※送料とも無料/願書は「WEB出願マニュアル・入学試験要項」を参照

-

●入学案内・願書
※送料とも無料/願書は「WEB出願マニュアル・入学試験要項」を参照

_

ピックアップ
オープンキャンパス

注目の情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで埼玉工業大学の情報をチェック!