洗足学園音楽大学の施設・環境情報|大学・短大情報はJS日本の学校

音楽を学ぶにふさわしい最良の環境

アンサンブルシティ。全ての教室は、全室遮音対応で徹底的に音響性能を追求。単なる講義教室ではなくオーケストラ・合奏合唱・室内楽等、様々な用途に対応できます。

アンサンブルシティ。全ての教室は、全室遮音対応で徹底的に音響性能を追求。単なる講義教室ではなくオーケストラ・合奏合唱・室内楽等、様々な用途に対応できます。

  • アンサンブルシティ。全ての教室は、全室遮音対応で徹底的に音響性能を追求。単なる講義教室ではなくオーケストラ・合奏合唱・室内楽等、様々な用途に対応できます。
  • 声優アニメソングコース専用レコーディングスタジオ。「日本音響エンジニアリング株式会社」設計監修による本格的なアフレコスタジオです。
  • eCafe。教員専用ラウンジスペース。コースを越えた多様なコミュニケーションを生むようにチェアをランダムに配置。授業やレッスンへの好影響が期待されます。
  • ブラックホール。ビッグマウス、ミュージカルスタジオ、マルチメディアスタジオ、プロユースの録音スタジオ、レッスン室、アンサンブル室、練習室などがあります。
  • プロユースのレコーディングスタジオで、大小5つの録音ブースや2つのコントロールルームを備え、最先端の音作りを追求することができます。
  • ブラックホールアネックス。コンテンポラリー系コースの活動の場。アンサンブル室、録音室、レッスン室、練習室があり、楽器・アンプ類はプロユースの機材となっています。
  • エチュードステーション。それぞれの楽器の特性を考慮した最新鋭の練習施設が100室以上揃っており、防音・吸音に優れ、冷暖房完備。加湿器も設置されています。
  • キッズスクウェア。大型スクリーンのある視聴覚教室や大体育館、小体育館、スカッシュコート、室内温水プールなどもあり、講義形式の授業以外でも幅広く利用されます。
  • 前田ホール(1,100名収容)。 世界最高の音響といわれるウィーンのムジークフェラインスザールを模範として設計されました。
  • 世界でもトップレベルの洗足学園前田ホールでは、著名な音楽家が多数このステージで演奏しています。
  • シルバーマウンテン。前田ホールとは趣の違うクリアな響きを持ち、本学の新たな演奏活動の拠点となっています。
  • シルバーマウンテンに隣接している「eキューブ」は、2階には学生生活、教職、就職等の学生対応窓口があり、大学と学生をつなぐ施設となっています。
  • 「1階学生ラウンジ」では、タブレット端末で休講・補講情報やガイダンスの案内等、授業や学生生活に役立つ情報の確認ができます。
  • ターミナルLには、レッスン室の他、図書館が併設されています。
  • 図書6万4千冊、楽譜7万9千冊、CD等の視聴覚資料7万5千枚等を所蔵する「図書館」は、学術的価値よりも学生にとっての利用価値を優先。利用者のニーズに応えています。
  • 新設の2つの「バレエ専用スタジオ」とダンス・スタジオ、既存の4つのダンス・スタジオは全て、足の衝撃を和らげる二重床構造になっています。シャワー付き更衣室も完備。
  • ホワイトキャッスル。スタジオを8部屋備えたダンス専用の建物です。
  • 学生達のフリースペース「カレッジセンター」。施設のすべてを地下に配したこの斬新な建物には、ショップやお洒落なカフェテリアがあります。
  • 地下2階にある「カフェテリアMUSE」はランチタイムだけでなく、授業の空き時間や放課後にも、多くの学生で賑わっています。

洗足学園音楽大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒213-8580 神奈川県川崎市高津区久本2-3-1  入試センター

TEL.044-856-2955  FAX.044-856-2968 

ホームページ https://www.senzoku.ac.jp
E-mail entry@senzoku.ac.jp
ページの先頭へ

洗足学園音楽大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで洗足学園音楽大学の情報をチェック!