とうかいだいがく

東海大学

(私立大学/神奈川県・東京都・静岡県・熊本県・北海道)

資料請求

経営学部
熊本キャンパス

企業における基礎理論と実践的応用の両面を学び、企業経営の実践的センスと変化に対応できる柔軟な思考力を身につけた人材を育成

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
経営学部
この学部・学科の資料をもらう
 
経営学部の学科・コース・専攻一覧
経営学科
観光ビジネス学科
 
経営学部の特長
学部・学科・コースについて

■経営学科
目指すのは“地域社会で役立つ経営学”。本学科では、企業経営・スポーツビジネス・アグリビジネスの分野を学びます。情報を含んだ経営リソース(資源)を有効に活用するため組織論や科学的に経営を学ぶために必要な、情報の収集・分析・活用方法について基礎から応用までを学ぶことができます。

◎企業経営分野
企業経営を基礎から学ぶことができます。経営学(ヒト)・マーケティング(モノ)・会計学(カネ)を駆使し、企業経営の最前線に迫ります。
◎スポーツビジネス分野
少子高齢化、成長鈍化の下で、健康志向・余暇志向が高まる中、日本を明るくし元気づける、それがスポーツです。経営学の手法を活用し、アマチュアスポーツを支え、真のプロスポーツを進化させます。就職の場としてスポーツ産業はこれから大きく飛躍する分野です。
◎アグリビジネス分野
農業そのものだけではなく、農作物に関係するすべてのビジネスを扱い、付加価値を創造する、それがアグリビジネスの学びです。

■観光ビジネス学科
「観光ビジネス」「観光地域づくり」「ホスピタリティ」の3つの分野を学ぶことができます。旅行会社や航空会社、ホテル、テーマパークなど、観光ビジネスの最先端で活躍する力、国内外からの旅行者を受け入れ、地域を元気にする「新しい観光」を推進する経営センス、そしてグローバリゼーションに対応し、欧米やアジアとの国際交流に貢献できる幅広いスキルをもった人材を育成します。
経営の基礎を学び、商品企画から販売、流通、マーケティング、セールスプロモーションなど、観光経営に必要なスキルを体系的に修得します。

◎観光地域づくり分野
観光による地域づくりは、地域の魅力が商品価値を決めるとも言えます。それを発掘して商品化するノウハウを、体験型の授業を通して身につけます。
◎ホスピタリティ分野
アジア諸国との観光交流は、日本の重要な課題です。観光ビジネスに必要な“おもてなし”を英語・韓国語・中国語とともに学ぶのが特長です。

独自の学習システム

■理論と実践の融合
●経営学科
熊本キャンパスは地域貢献や東アジアとダイナミックな連携を展開することのできる恵まれた環境にあります。その環境の中で活躍できるようになるため、例えば「アグリビジネス実習」では1次産業から3次産業を結びつけるために、農家に出向き実習を行います。理論だけでなく実践方法について学ぶこともできます。

●観光ビジネス学科
「観光ビジネス論」「観光地域づくり論」「ホスピタリティ経営論」等で理論を学び、「観光地域づくり演習」や「ホスピタリティ演習」、「エリア・スタディー演習」等を通して実践的なチカラが身につきます。また、「観光関連法規」「旅客業務演習」「旅客業務管理者演習」等、旅客業務の科目を学ぶことができます。

資格について

■経営学科
◎取得受験資格<指定科目の修得で卒業後に取得可能>
スポーツリーダー、アシスタントマネージャー(日本体育協会)
◎目標資格<資格取得に有利>
証券外務員(一種・二種)、TOEIC(R)、TOEFL(R)

■観光ビジネス学科
◎目標資格<資格取得に有利>
総合旅行業務取扱管理者、国内旅行業務取扱管理者、旅程管理主任者、中国語検定、韓国語能力試験、ハングル能力検定、通訳案内士

卒業後、就職について

■主な就職先(2017年3月卒/経営学部)
●経営学科
鶴屋百貨店、熊日広告社、RKKコンピュータサービス、熊本トヨタ自動車、トヨタカローラ熊本、熊本日産自動車、日産プリンス熊本販売、シアーズホーム、日本郵便、霧島ホールディングス、KSK九州、マイナビ、積水ハウス、タマホーム、玉名農業協同組合、南日本銀行、親和銀行、マックスバリュ九州、西濃運輸、杏林製薬、福岡県警察本部、防衛省 ほか

●観光ビジネス学科
熊本ホテルキャッスル、農協観光、ナバ開発、阿蘇やまなみリゾートホテル&ゴルフ場、岩崎産業、西鉄旅行、エイチ・アイ・エス、ルートイングループ、ANA福岡空港、熊本トヨペット、スタジオアリス、上益城農業協同組合、福岡県警察本部、サンリブ、ダイレックス、アスリートクラブ熊本、亀井通産 ほか

■予想される主な進路
小売・卸売業、情報サービス業、金融機関、商社、アパレル業、農業関連業、スポーツ関連企業、食品業、JR関係、旅行会社、航空会社、鉄道会社、バス会社、ホテル、旅館、観光施設、テーマパーク、公務員 など

学費について

■初年度納入金(2018年度)
1,209,200円

■2年目以降の学費
2年目以降在学中の学費については、人件費及び国庫補助金(私立大学経常費補助金)の増減、物価動向、本学の財務状況など、諸般の事情及び社会情勢を勘案し、改定することがあります。

その他の特色

詳細は経営学部HPをご確認ください。
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/business_administration/

 
インタビュー
簑添 香華さん

在学生 簑添 香華さん(経営学科 3年次)

マーケティングを学んだことで人のニーズが見えてきた

高校で野球部のマネージャーをしていた時、マネジメントの本を読んでマーケティングに興味を持ちました。1年次は、消費者ニーズを数字から探る統計学、2年次はマーケティング論が特に面白いと感じました。また、経営組織論の視点で組織の役割が明確になることで、効果的なコミュニケーション方法についても理解できました。テレビ局でのコンサートのアルバイトでは人の導線を考えた運営方法を、カフェではお客様のニーズを考えた動きをすることができるようになりました。将来は秘書かテレビ局の仕事に就きたいと考えており、学んだマーケティングの知識をさらに深められるよう、3 年次のインターンシップの機会を有効活用したいです。

添田 悠稀奈さん

在学生 添田 悠稀奈さん(経営学科 3年次)

大好きなバスケットボールが学びのモチベーションに

バスケットボールを続けたくてこの大学を選びました。学生生活の基盤は、部活の仲間と過ごす楽しい寮生活です。2年次から始めたアクションマーケティングでは、プロチームによるバスケット教室を企画して実現するなど、自分にとっては大好きなバスケットボールが全てのモチベーションとなっています。スポーツ健康ビジネス論の授業で指導者としての基本を学び、指導者側の客観的な視点で自分の行動をチェックしたり、相手の気持ちを考えられるようになりました。大学は、社会に出る前の人格形成の場といわれています。部活や経営学の学びによって社会に求められる人格を育て、スポーツを通して地域に貢献できる人になりたいと思います。

脇山 舞子さん

在学生 脇山 舞子さん(観光ビジネス学科 2年次)

観光に特化して幅広く学べるユニークな学科

出席者に幸せな時間を提供できるブライダルプランナーを目指し、この学科を選びました。ビジネスコミュニケーションの授業は、最高のおもてなしには、相手のニーズを考えた会話力が必要であることを学びました。観光に特化して広く深く勉強できるこの学科が気に入っています。
観光ビジネスで必要な知識や技能、商品企画のスキルなどを講義や実習で学修するだけでなく、望丸星による海外研修航海やデンマークヘの短期留学等の機会を活用し、積極的に外国の文化や生活を体験しています。熊本電鉄との共同プロジェクトで、バスツアー企画に挑戦、実際に「人吉ひなまつりツアー」として商品化されるなど、実践を通して、観光産業で必要とされる企画カ、チャレジンカ、そしてお客様に満足していただくホスピタリティの精神を学んでいます。

 
学べる学問
  • 経済学
  • 国際関係学
  • 外国語学
  • 経営学
  • 観光学

 

目指せる職業
  • ツアーコンダクター
  • ツアープランナー
  • 通訳ガイド

資格
  • (総合・国内)旅行業務取扱管理者
  • TOEIC
  • TOEFL
  • 通訳案内士試験

東海大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●熊本キャンパス/阿蘇キャンパス[熊本教学課(入試広報担当)]

〒862-8652 熊本県熊本市東区渡鹿9-1-1

TEL.096-386-2608  (直通)  *震災の影響により、授業については熊本キャンパスを中心に実施し、一部フィールドを活用した専門教育を阿蘇キャンパスで行います。

ホームページ http://www.u-tokai.ac.jp/
ページの先頭へ

東海大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※入学案内は資料・送料ともに無料。インターネットガイドはホームページより入手いただけます。

-

●入学案内
※入学案内は資料・送料ともに無料。インターネットガイドはホームページより入手いただけます。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東海大学の情報をチェック!